ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
評価が上がる!上司を味方にする技術
【第14回】 2010年5月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
本間正人 [成人教育学博士]

上司同士の対立に巻き込まれた!?
“板挟み”でも上手く仕事を進める方法

1
nextpage

 「上司と上司が真っ向から対立して、部下である自分は板挟み…。あちらを立てれば、こちらが立たず。困ったなあ…」

 ビジネスマンである皆さんもそんな経験をしたことがきっとあることでしょう。今回は、そんな上司同士の意見の対立に板挟みになりながらも、上手く業務を遂行する方法をご紹介しましょう。

まずは“自然体”で
上司との距離を縮めよう

 バーゲンセールの時期になり、総合スーパー・Mマート下町店では販売戦略会議が開かれました。店長である和田さんは、在庫を減らし、今期の売上高をとにかく確保することを目標に掲げ、値引きも売り場主任の判断に任せるという方針を打ち出しました。

 ところが、Mマート本店の婦人服部門の部長である岡江さんはそれに真っ向から反対。ブランドイメージを大切にすることが大事で、値引きは慎重に行うべきと主張しています。会議は長時間にわたったものの両者とも譲らず、結局、会議の内容を踏まえて婦人服売り場のホープでもある矢熊主任が具体的な企画をまとめることになりました。

 矢熊主任は、とまどいながらも、なんとか企画を立てるためのヒントを得ようと、書類鞄を持って本社に帰ろうとしている岡江部長を呼び止めました。


矢熊
「岡江部長、ちょっとよろしいですか」

岡江「あぁ、矢熊さん、お疲れさま」

矢熊「お疲れさまでした」

岡江「矢熊さん、大変ね」

矢熊「いや、まあ……。しかし、さっきの岡江部長のプレゼンテーション、鳥肌、立ちましたよ」

岡江「どうしたのよ、いきなりそんなこと言って」

矢熊「いや、我が社のブランド戦略について、今、あそこまで迫力を持って語れる人は、岡江部長をおいてほかにいらっしゃらないと思います」

岡江「そんなこと、ないわよ」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


本間正人 [成人教育学博士]

1959年東京生まれ。東京大学文学部社会学科卒業後、松下政経塾で松下幸之助の経営哲学を学ぶ。卒塾後、ミネソタ大学大学院修了(成人教育学博士、 Ph.D.)。ミネソタ州政府貿易局日本室長、松下政経塾研究部門責任者などを歴任し、現在、NPO法人学習学協会代表理事、帝塚山学院大学客員教授、NPOハロードリーム実行委員会理事などをつとめる。企業や地方自治体の管理職研修を担当しつつ、教育学に代わる「学習学」の構築を目指して、研究・講演活動を展開している。主なテーマは、コーチングの他、キャプテンシップ(プレーヤーとしてのリーダーシップ)、個人と組織の学習、戦略プランニング、創造力開発、学習スタイルなど多岐にわたる。NHK教育テレビ「実践ビジネス英会話」の講師などを歴任。コーチングやポジティブ組織開発、ほめ言葉などの著書多数。
ホームページ「らーのろじー株式会社」


評価が上がる!上司を味方にする技術

自分の周りにいる無関心な上司、優柔不断な上司、身勝手な上司…。しかし「ダメ上司だから…」と言ってるだけでは何も変わりません!どんな上司でもうまく巻き込むことで、自分の評価が上がる方法をお教えします。

「評価が上がる!上司を味方にする技術」

⇒バックナンバー一覧