HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

健康のために1日5分ひとつまみ! 体の「冷え」は肌をつまめば消える

なかなかやせないぽっこりお腹も「冷え」が原因!?
1回のマッサージでマイナス5cmも夢じゃない!

永井佳子
【第2回】

前回、あなたの体の不調には「冷え」が関係しているかもしれないということをお伝えしました。腰痛、肩こり、ひざ痛、慢性的な疲れ……。加えて、不調ではないけれど、悩みのタネともいえる「ぽっちゃりお腹」にも冷えが隠されているといったらどうでしょうか?

1回のマッサージでウエストマイナス5cm
食事制限、キツイ運動より効果あり

 汗かき、ほてりと同じく、むくみも水分代謝のバランスが崩れて起きる、冷えの症状のひとつです。ダイエットを目的で私のサロンにいらっしゃる方のほとんどがむくみを抱えています。大部分の人が、むくんでいるのです。「水太り」という状態です。

 おなか周りのポチャポチャが気になる人は、まず体に溜まった水分の流れをよくすることが大事です。水分の代謝がよくなるだけで、驚くほど脂肪がすっきりと落ちていきます。

 また、むくみがひどい人の場合は、サロンでほんの数分施術しただけで、吹き出すように汗を流したり、トイレに行きたくなったりする人もいます。これは、むくみの原因になった水分が、肌をつまむ「冷え消しマッサージ」の作用によってスムーズに流れはじめ、汗や尿として体外に排出されるからです。

 こうした「水太り」の人の中には、たった1回、施術をしただけでウエストが5cm細くなる人もいます。施術が終わってお着替えをなさるときに、「すごい!キツかったジーンズがするりとはけます」とびっくりされます。もちろん、残念ながら脂肪が落ちて痩せたわけではなく、溜まっていた水分の代謝がよくなることによるものです。

 なぜ、水分代謝がよくなると、脂肪が落ちやすくなるのでしょうか?

1 2 3 >>
関連記事
このページの上へ

永井 佳子(ながい・よしこ) 

「PuLLskin Body’s」主宰。プルスキンセラピスト。
大学卒業後、大手総合飲料メーカーに入社、デパートの地下や駅ナカで展開するフレッシュジュースカフェの店長を経て、
人事採用・社員教育をメインに商品企画・仕入れなども兼務。
30代に入り、交通事故、流産を経験したことを機に、健康について深く勉強し始める。
「あらゆる健康法」を試したのちに、肌をつまむ方法にたどりつく。
日本統合医療学会会員、日本ホリスティック学協会会員、野菜ソムリエ、食育マイスター、ベジフルビューティーの資格を保持。
著書に『プルスキン美肌術 やさしく「つまむ」美肌術』(メディアファクトリー刊)がある。

 


健康のために1日5分ひとつまみ! 体の「冷え」は肌をつまめば消える

「冷えは万病の元」とも言われるように、体の冷えがあらゆる不調の原因になっていることをご存じですか? 腰痛の人は腰が、便秘・下痢ぎみの人はお腹が、そして肩こりの人は肩が冷えています。「私は大丈夫」と思っている人でも、実は内臓が冷えています。そんな「冷え」に効果的なのが、「肌をつまんで→持ち上げて→もどす」冷え消しマッサージ。ツボ押しより簡単で、従来のマッサージより効果的な「冷え消しマッサージ」の驚くべき効果と方法を全5回でご紹介していきます。

「健康のために1日5分ひとつまみ! 体の「冷え」は肌をつまめば消える」

⇒バックナンバー一覧