HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法

2800万人の腰痛患者に朗報
朝、たった30秒の正座で痛みが消えた!

金 聖一 [柔道整復師、聖和整骨院院長]
【第1回】

今、2800万人の日本人を悩ませている腰痛が、毎朝たった30秒正座をするだけで治る、と言ったらあなたは信じるでしょうか。私がこのお話をさせていただくと、ほとんどの方はまず驚かれます。なかには、「正座なんかで?」「たった30秒で?」と、怪訝な顔をされる方もいます。そう、「たった30秒」の「正座」なんかで、あなたの腰痛は治るのです。

延べ30万人の患者さんへの施術で、
生み出された「朝30秒の正座」健康法

 私は、東京で整骨院を開院している「柔道整復師」です。

 当院は開院して20年になりますが、ここでの治療を通して、これまで延べ30万人の方を治療してきました。この診断と治療を積み重ねていく中で、「朝30秒の正座」(金式正座)健康法は開発されました。現在は、体の不調を訴えて来院されるほとんどの患者さんに、この方法をお伝えし、治療や再発予防、そして健康増進に取り組んでもらっています。

 この方法にたどり着く前は、筋肉トレーニングやゆがみを改善する方法など、腰痛にいいといわれるありとあらゆる治療法を試してきました。もちろん、当院を訪れる患者さんの痛みやつらさを少しでも緩和してあげたいという気持ちからの行動ですが、実は私がここまで「腰痛」にこだわるにはもうひとつの理由がありました。

 それは、私自身が深刻な腰痛に悩まされていたからです。

 原因は、21歳のときのバイク事故でした。その事故で足を傷めたことが原因で、痛みと戦うことになったのです。
 私自身が患者ですので、「腰痛には○○がいい」という噂を聞けばすぐに試し、「○○をすれば腰痛が治る」という情報を得れば、多少金額がはっても挑戦してみることの連続でした。なかには、一時的にでも腰痛が緩和する、比較的よい治療法もありましたが、残念ながら、どれも根本的な治療には至りませんでした。それだけ、私の腰痛は頑固でやっかいなタイプであったと言えます。そんな私の腰痛でさえ改善させたのが、「朝30秒の正座」健康法です。おかげさまで、今では腰痛に悩まされることもなく、好きなゴルフを思い切り楽しめる毎日を送っております。

 この連載では、私が生み出した「朝30秒の正座」健康法のやり方はもちろん、腰痛を引き起こす原因や治療の現状まで幅広くお伝えしていきたいと思っております。

1 2 3 >>
関連記事
このページの上へ

金 聖一(きむ・そんいる) [柔道整復師、聖和整骨院院長]

柔道整復師。聖和整骨院院長。
株式会社Body Healthcare Room SEIWA代表取締役。専門学校在学中、大学病院で勤務する異色の学生生活から整形外科勤務後、小岩中央整骨院勤務。弱冠22歳で勤務3カ月後に分院長に就任。1日平均100名の来患を継続。同院退職後、聖和鍼灸整骨院を開院。多くの靭帯、筋肉損傷に関する研究結果と、自身の交通事故体験に基づき、「朝30秒の正座」健康法を考案する。20年間で約30万人の施術実績を持ち、『ギックリ腰・椎間板ヘルニア・脊柱管狭窄症・坐骨神経痛を治す腰痛治療プロフェッショナル12人』(現代書林)に選出される。その他、多数のメディアにも取り上げられ、「正座の金さん」の愛称で親しまれる。1965年生まれ、千葉県出身。
聖和整骨院ホームページ
 

 


つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法

今、2800万人の人を悩ませているという腰痛。湿布薬やマッサージに行ってもよくならず、病院に行っても治らない。そんな「腰痛難民」の駆け込み寺と呼ばれ、これまで30万人の治療に当たった聖和整骨院の金院長が、あなたの腰痛の原因、改善法をお伝えします。

「つらい腰痛が1カ月でなくなる!「朝30秒の正座」健康法」

⇒バックナンバー一覧