ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マインドマップ・リーダーシップ
【第3回】 2014年2月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
トニー・ブザン,近田美季子 [株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント]

リーダーは「脳の上手な使い方」を身に付けよ
トニー・ブザンが見出した「脳の7つの法則」(前篇)

1
nextpage

トニー・ブザンは脳を最強のバイオ・コンピュータにたとえ、それを使いこなすために知っておくべき法則を7つにまとめた。今、ビジネス・リーダーは、「脳の7つの法則」をバランスよく適用し、管理職や現場の従業員がリーダーシップ、創造性、チームワーク、コミュニケーション・スキルを向上する助けとしなければならない。脳の7つの法則について2回に分けて解説する。今回はその前篇。

脳は最強のバイオ・コンピュータ

 人は最強のバイオ・コンピュータ、脳を持っている。視覚、聴覚、触覚など様々なインプット・アウトプット機能を使って情報を送受信でき、メモリ容量は無限で、同じ間違いを繰り返す可能性が低減するように、経験から得た知識を使ってプログラムし直せる。このように測り知れない価値がある脳を使いこなすには、7つの法則を知っておく必要がある。

 以下の法則の一つ一つがあなたのバイオ・コンピュータ、つまりあなたの脳が思考と学習のために使うオペレーティング・システム(基本ソフト)の一部なのである。

1. 脳は情報を掛け合わせる。つまり、1足す1は2を超える。
2. 脳は成功指向のメカニズムである。
3. 脳は行動を完璧に真似る能力がある。
4. 脳は完全性を求める(空白を埋めようとする)。
5. 脳は常に新しい知識と情報を求める。
6. 脳は真実を追究する。
7. 脳は根気よい。

脳の7つの法則をマインドマップに表したもの(『マインドマップ・リーダーシップ』p.24)
拡大画像表示

 

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    著者セミナー・予定

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    トニー・ブザン 

    マインドマップの発明者であり、脳と学習の世界的権威。BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)、マイクロソフト、ウォルト・ディズニー、ボーイングなどの国際的大企業でアドバイザーを務め、世界各国の政府機関・教育機関で講演を行っている。2008年にはアメリカ創造性協会から生涯にわたる創造性開発への貢献を称える賞を授与された。著書は100冊以上、33の言語に翻訳され、150ヵ国以上で出版されている。主な著書に『ザ・マインドマップ』『仕事に役立つマインドマップ』『勉強が楽しくなるノート術』(いずれもダイヤモンド社)など。

    近田美季子(ちかだ・みきこ) [株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント]

    株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント。ThinkBuzanマスター・トレーナーとして各種講座(マインドマップ、読書術、記憶術など)に登壇するほか、インストラクターの養成にも携わる。『新版 ザ・マインドマップ』『ザ・マインドマップ[ビジネス編]』(ダイヤモンド社)、『マインドマップ超入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はじめ多数のトニー・ブザン公認書籍の翻訳・監修も手掛けている。コーネル大学大学院経営学修士(MBA)。 
    URL http://www.chikadamikiko.com


    マインドマップ・リーダーシップ

    脳の潜在能力を目覚めさせる画期的なツール、マインドマップ。その発明者であるトニー・ブザン氏は世界中で開かれる講座で教え、日本もたびたび訪れている。2013年11月の来日時に、マインドマップによるリーダーシップについて語っていただいた。

    「マインドマップ・リーダーシップ」

    ⇒バックナンバー一覧