ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マインドマップ・リーダーシップ
【第2回】 2014年2月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
トニー・ブザン,近田美季子 [株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント]

マインドマップがリーダーに活用される理由
現場から変革を起こすために

1
nextpage

今、仕事の現場では、一人ひとりがリーダーシップをとって、業務プロセスを改善したり、組織を変革したりすることが求められている。トニー・ブザンらによる『マインドマップ・リーダーシップ』の監訳者が、リーダーとして一歩を踏み出すためのマインドマップ活用法を語る。

現場の不満に、発想の転換を促す

 オフィス街のランチタイムやアフター・ファイブの居酒屋で繰り広げられる話を耳にすると、「いずこも同じ」と感じることが少なくない。

 「私たちに任せてくれれば問題を解決できるのに……話を聞いてもらえない」
「上司はまったくわかっていない。話しても無駄だ」
「無理なことばかり要求される。予算はないし、時間も人も足りないし……」

 こうした状況はすぐには解消されないだろう。リーダーも現場のスタッフも同じ環境に置かれている。「その中でできることは何か」について、このほど刊行された『マインドマップ・リーダーシップ』はたくさんのヒントを与え、発想の転換を促す。

 「役職がなくてもリーダーシップは発揮できるはず」
「コミュニケーションの極意は、相手と同じイメージを共有すること」
「情報過多の今、本当に重要なのはその何パーセントなのだろう?」
「本当に必要な研修は……?」

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



トニー・ブザン 

マインドマップの発明者であり、脳と学習の世界的権威。BP(ブリティッシュ・ペトロリアム)、BA(ブリティッシュ・エアウェイズ)、マイクロソフト、ウォルト・ディズニー、ボーイングなどの国際的大企業でアドバイザーを務め、世界各国の政府機関・教育機関で講演を行っている。2008年にはアメリカ創造性協会から生涯にわたる創造性開発への貢献を称える賞を授与された。著書は100冊以上、33の言語に翻訳され、150ヵ国以上で出版されている。主な著書に『ザ・マインドマップ』『仕事に役立つマインドマップ』『勉強が楽しくなるノート術』(いずれもダイヤモンド社)など。

近田美季子(ちかだ・みきこ) [株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント]

株式会社ティズム代表取締役兼コンサルタント。ThinkBuzanマスター・トレーナーとして各種講座(マインドマップ、読書術、記憶術など)に登壇するほか、インストラクターの養成にも携わる。『新版 ザ・マインドマップ』『ザ・マインドマップ[ビジネス編]』(ダイヤモンド社)、『マインドマップ超入門』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はじめ多数のトニー・ブザン公認書籍の翻訳・監修も手掛けている。コーネル大学大学院経営学修士(MBA)。 
URL http://www.chikadamikiko.com


マインドマップ・リーダーシップ

脳の潜在能力を目覚めさせる画期的なツール、マインドマップ。その発明者であるトニー・ブザン氏は世界中で開かれる講座で教え、日本もたびたび訪れている。2013年11月の来日時に、マインドマップによるリーダーシップについて語っていただいた。

「マインドマップ・リーダーシップ」

⇒バックナンバー一覧