ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
シゴトに咲く花~輝く女性たち

東進のカリスマ講師・宮内舞子さん動画 
「すべてのことに理屈があるわけではない」
仕事のヒントにも通じる“特別授業”を実況中継

ダイヤモンド・オンライン編集部
【第2回】 2014年3月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 仕事に「腕一本」でチャレンジする芯の強さを持ちながら、一方でたおやかな感性を生かしてキャリアを積み上げている。そんな魅力的な「シゴトに咲く花」たち。彼女たちの生き方を見ながら、あなた自身も仕事でさらに輝く術を見つけて欲しい。

 今回は、連載第2回でインタビューを掲載した東進ハイスクール講師・宮内舞子さんの取材の模様を収録した動画を紹介する。

 取材場所は、東京・吉祥寺の東進ハイスクール吉祥寺校。授業の収録終わりに、宮内さんは満面の笑みで迎えてくれた。

 もともとは文系女子だったという彼女は、今や多くの人が苦手意識を持つ物理を教える人気講師に。なぜ「理転」したのかも気になるところだが、「物理は実は受験で1、2位を争うほど簡単なんです」という言葉には、とりわけ興味を惹かれた。

 「すべてのことに理屈があると思ってしまうことは、間違い」という物理の捉え方は、ビジネスの真理にも通じる教訓がありそうだ。実際の授業ばりに、黒板の前で「本当は楽しい物理と人生の方程式」について語ってもらった。(聞き手/フリーライター・宮崎智之、写真・動画撮影/宇佐見利明)

(次のページの閲覧にはダイヤモンド・オンラインの無料会員登録が必要になります)

次のページ>> 動画は次のページへ!
1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


シゴトに咲く花~輝く女性たち

ともすれば画一的な仕事を要求されがちな一般企業で仕事をするばかりが、キャリアウーマンの本懐ではない。世の女性たちの目は、より自分自身の感性や強みを生かせる「本当にやりたい仕事」へと移りつつあり、従来の価値観に縛られない斬新なキャリアを積もうとする人が増えている。男性も舌を巻く難しい仕事に「腕一本」でチャレンジする芯の強さを持ちながら、一方でたおやかな感性を生かしてキャリアを積み上げている。そんな魅力的な「シゴトに咲く花」たち。彼女たちの生き方を見ながら、あなた自身も仕事でさらに輝く術を見つけて欲しい。

「シゴトに咲く花~輝く女性たち」

⇒バックナンバー一覧