ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第42回】 2014年4月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
鎌塚正良 [ダイヤモンド社論説委員]

早稲田は「就職に弱い」、慶應は「教養レベル」?
受験生と親は必ず見るべき79大学の実態
『大学図鑑!2015』

1
nextpage

今回ご紹介するのは『大学図鑑!』。現役学生やOBなど5000人以上の関係者への取材を通じて大学のありのままの姿に迫った大作。受験生の子どもを持つ親は必見です!

近畿大学が私大志願者数
ランキング1位に

 株式会社大学通信が運営する「キャンパスナビネットワーク」が3月に公表した「2014年度主要私立大学一般入試の志願者数」によると、1位は10万5890人の志願者を集めた近畿大学。2位明治大学、3位早稲田大学の順でした。前年度比で志願者数を減らした早明両校に対して、近畿大は7462人増。過去最高の志願者数を記録しました。同ネットワーク調査による志願者数ランキングの推移を見てみると、07年度から13年度まで早明が1位と2位を独占。早稲田の指定席だった1位の座を10年度に明治が奪って以降、13年度まで4年連続で明治がトップに座り続けてきましたが、今回、関西の大学が首都圏の私大を抑えて首位の座に就いたことは、史上初の”快挙”だそうです。

 近畿大大躍進の要因を、同ネットワークは「『近大マグロ』で脚光を浴びたのをはじめ、出願を全国で初めてインターネットに完全移行し、検定料も抑えるなど文字通り『エコ出願』を実現させたことも奏功したようです」などと分析しています。たしかに同大学水産研究所の大島実験場(和歌山県串本町)において、人口孵化から育った親魚が産んだ卵を再び孵化させるクロマグロの完全養殖に世界で初めて成功し、このニュースが世界中に配信されたことで、近畿大のプレゼンスは一気に高まった感があります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

9割の日本人が知らない お金をふやす8つの習慣

生形大 著

定価(税込):2017年3月   発行年月:本体1,500円+税

<内容紹介>
日系企業から転職した外資系金融マンが明かすお金の知識。なぜ日本のサラリーマンは高収入でも貧乏なのか? なぜかお金が減ってしまう人は知っておきたいお金をふやす習慣。年収1億円の元外資系金融マンが明かす「お金に働いてもらう」、「フロービジネスではなく、ストックビジネスを増やす」方法がわかる!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、3/12~3/18)



鎌塚正良 [ダイヤモンド社論説委員]

1978年ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て、現在は書籍編集局担当の取締役兼論説委員。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧