ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
思い通りに相手を操る 交渉力養成ドリル
【第6回】 2009年6月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
内藤誼人 [心理学者]

「自分に得意な話題」で交渉の先手を切れ!

1
nextpage

あなたは「交渉がヘタ」と悩んでいないだろうか。しかし、心理テクニックさえ身につければ、誰でも思い通りに相手を操ることができる。この連載では、演習問題を多数出題し、交渉力を高めるコツを紹介していく。

Q:ビジネス会話に関する記述で、誤っているものをひとつ選べ。

(1) 緊急の要件の場合以外は、ちょっとした会話をしてから本題に入るのが好ましい。
(2) 外部の方や初対面の方に対する心遣いの基本は、「まず、あいさつ」である。
(3) 話を始めるときは、自分の得意な話題を中心にして進めていくことが大切である。
(4) 相手が理解しやすいように噛み砕いて話を進めることも必要である。
(5) 重要な事項は、必ず会話の終わりに要約して確認する必要がある。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR

    スペシャル・インフォメーションPR

ダイヤモンド・オンライン 関連記事
人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

人工知能はどのようにして 「名人」を超えたのか?

山本 一成 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年5月

<内容紹介>
最強の将棋AIポナンザの開発者が超重要技術、「機械学習」「深層学習」「強化学習」を解説。そのうえで「知能とは何か」という問への回答を示す意欲作です。自らの手で人工知能を創り、将棋名人と並ぶまでに成長させてきた著者が腹落ちしたことだけを書いているので、世界一やさしく面白い人工知能の本になっています。

本を購入する
著者セミナー・予定

(POSデータ調べ、5/7~5/13)



内藤誼人 [心理学者]

慶応義塾大学社会学研究科博士課程修了。(有)アンギルド代表取締役。現在は、企業研修や講演等で、心理学の法則をもとにした人材育成や販売促進、企画力促進などに力を注いでいる。著書に『「人たらし」のブラック心理術』(大和書房)、『人は「暗示」で9割動く!』(すばる舎)、『パワーセルフ』(ダイヤモンド社)ほか多数。


思い通りに相手を操る 交渉力養成ドリル

あなたは「交渉がヘタ」と悩んでいないだろうか。しかし、心理テクニックさえ身につければ、誰でも思い通りに相手を操ることができる。この連載では、演習問題を多数出題し、交渉力を高めるコツを紹介していく。

「思い通りに相手を操る 交渉力養成ドリル」

⇒バックナンバー一覧