ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
経営参謀
【第2回】 2014年7月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
稲田将人 [株式会社RE-Engineering Partners代表、経営コンサルタント]

プロローグ
高山、地雷を踏む

1
nextpage

大手紳士服チェーン「しきがわ」を退職した高山昇は、レディースアパレルを複数展開する一部上場企業、グローバルモード社に転職する。高山は、社長の田村から直々に低迷する事業の立て直しを命じられる。しかも、その期限は半年――。果たして、高山は社長の期待に応えられるのか? 若き参謀、高山昇の奮闘ぶりを描く『経営参謀』が6月27日に発売になりました。本連載では、同書のプロローグと第1章を5回に分けてご紹介します。

ブランドの現状

 本社への初出勤の翌日、高山はJR千駄ヶ谷駅から東京体育館の敷地を通り抜け、『ハニーディップ』ブランドの入っている、通称インスタットビルに着いた。

 桜の花はすでに散ったものの、まだ少し肌寒い風が吹く中、高山は建物の正面玄関前で待っていた。

 ほどなくしてタクシーが来て止まり、中から夏希常務が降りてきた。

 「高山くん、ご苦労様。じゃ、行きましょう」

 夏希常務に連れられて、高山はブランドの本部のあるオフィスに入った。

 そこではグローバルモードの社員たちが、デニムやカットソーなど、それぞれが自分の好きな恰好で仕事をしていた。地味な紺色のビジネススーツにネクタイ姿の高山は、完全に浮いていた。

 「高山くん、このブランドのキーマンの一人、『ハニーディップ』ブランドのMD、鬼頭亘さんを紹介しておきますね」

 現れたのは、30代前半に見える強面の筋骨隆々の男性だった。茶色がかった髪の毛は逆立ち、カットソーに、高山が見たこともないデザインのデニムを合わせていた。

 「鬼頭くん。今度、私と一緒に『ハニーディップ』の改革に取り組んでくれる高山昇くん。よろしくお願いね」

 鬼頭は顔をうつむけて、高山を下から見上げ、三白眼で睨み付けるように、うっす、と言った。

 「あの、MDって、こちらの会社ではどういう役目のことを言うんですか?」

 MDという役職は、会社ごとにその仕事内容が違うことが多いと聞いていたので、高山は念のため夏希常務に尋ねた。

 あら…、と言い、夏希常務は笑顔のまま眉間にしわを寄せた。

 「マーチャンダイザーのことよ。商品の数字責任を持って全体の収益を上げていく統括的な役割ね。高山さん、そのくらいは知っておかないとダメなのじゃないかしら」

 いつもの笑顔で高山の目を覗き込んだ。 鬼頭はそのやりとりを黙って見ていた。

 「で、何を話せばいいんすか?」 鬼頭は、ぶっきらぼうに言った。

 「このブランドのことを高山くんに説明してほしいの。まず今の推移だと今年の売上はどのくらいになりそう?」

 「そうですねぇ、今のままだと170億円を少し切るくらいになると思いますが」

 鬼頭は口元を歪ませ、あごを掻きながら答えた。

 「店数は前年よりも増えているのに、ブランド全体では前年を割る推移なわけね…。このブランドは、最初の2年はすごい勢いで伸びて、店舗数も増えたのだけれども、その後、勢いが続かなくなってきたの」

 夏希常務が話をしている間、鬼頭は無表情のまま軽く腕を組んで聞いていた。

次のページ>> 鬼頭からの忠告
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


稲田将人(いなだ・まさと)  [株式会社RE-Engineering Partners代表、経営コンサルタント]

早稲田大学大学院理工学研究科修了。豊田自動織機製作所よりの企業派遣で米国コロンビア大学大学院コンピューターサイエンス科にて修士号を取得した後、マッキンゼーアンドカンパニーに入社。マッキンゼー時代は、大手電気企業、大手建設業、大手流通企業などの戦略策定や経営改革などに携わる。その後は、企業側の依頼により、大手企業の代表取締役社長、役員、事業・営業責任者として売上V字回復、収益性強化などの企業改革を行う。これまで経営改革に携わったおもな企業には、アオキインターナショナル(現Aoki HD)、ワールド、ロック・フィールド、日本コカ・コーラ、三城、卑弥呼などがある。2008年8月に(株)RE-Engineering Partnersを設立。成長軌道入れのための企業変革を外部スタッフや役員などの役目で請け負う。戦略構築、しくみづくりにとどまらず、社内に機動的な参謀チーム、改革スタッフを養成し、企業が永続的に発展するための社内の習慣づけ、文化づくりを行い、事業の着実な成長軌道入れまでを行えるのが強み。


経営参謀

レディースブランドを複数展開するグローバルモード社に転職した高山昇は、同社の田村社長から低迷するブランドを「半年間で立て直してほしい」と依頼される。しかし、いざ現場に配属されてみると、思うように周囲の協力が得られない。そんなある日、高山が思いついた集客アイデアが功を奏し、売上が急上昇。周囲の高山を見る目がガラリと変わり、改革が動き始める。持ち前の行動力とひたむきさを武器に、社内の地雷を踏みまくりながらも事業のV字回復に取り組む主人公の姿を通して、経営参謀のあるべき姿をリアルに描く。

「経営参謀」

⇒バックナンバー一覧