ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
戦略の教室
【第16回】 2014年10月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
鈴木博毅

一瞬で運賃計算できるよう自動改札をどう変えたか?
答え:「長くした」
視点を変える3つの戦略思考

1
nextpage

今、企業が抱える閉塞感を打破するためには、どんな戦略が必要か? 古い固定観念に風穴を開けるための新しい視点とは? 3000年の戦略史から導かれた、壁を打ち破るための「振る舞い」「5%」「レジリエンス」という3つの戦略思考について。

委縮するだけが、取るべき対策ではない

 景気が悪化しているときに「萎縮する」だけが取るべき対策ではありません。同時に打って出るだけが対策でもないのです。より高い効果を引き出すために、やり方を変える、効果的な形に目標や組織を変えていくことが求められているのです。

 戦略というのは何か難しいもの、場合によってはコストがかかるものと考えられがちですが、実際には極めてシンプルでなおかつコスト削減に貢献するものです。

 端的に言えば問題解決のために、「新しい視点」を導入することが戦略の基礎となっているものです。戦略は過去の前提に囚われている人にとっての壁を、消滅させる武器なのです。

 例えば、書籍『ずるい考え方』には、都市圏で導入されているICカードによる自動改札の話が出てきます。サッとかざす一瞬で、複雑な運賃計算を完了させなければならないのに、改札の内部にあるコンピューターの速度は限られており、改札の入り口を大幅に増加させることもできません。

 この問題を解決するために、コンピューターの処理速度を上げる開発や、改札入口の増加などの大規模な対処をしたのかといえば、そうではありませんでした。

 解決策として「自動改札機を長くした」のです。計算に時間がかかるため、乗降客が通過する改札機械の長さを大きくとり、通過までの時間を少し長くすることで運賃計算時間の問題を解消したのです。まるでとんちのような話ですが、これは問題解決の目の付けどころを変えただけで、大きな費用もかけずに問題を解消できた事例です。

 戦略やイノベーションも同様で、企業組織が行っていた努力や活動のうち、ムダなものを効果的なものに向けるだけで、大きな成果に結びつくことがあるのです。活動の総量が変わらなくとも、努力の密度が同じでも、戦略の有効性は私たちに大きな果実をもたらしてくれます。だからこそ、苦しときこそ戦略思考の幅を広げるべきなのです。

 次のページから、今こそぜひ覚えておきたい3つの戦略発想をご紹介していきます。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


鈴木博毅 

1972年生まれ。慶応義塾大学総合政策学部卒。ビジネス戦略、組織論、マーケティングコンサルタント。MPS Consulting代表。貿易商社にてカナダ・豪州の資源輸入業務に従事。その後国内コンサルティング会社に勤務し、2001年に独立。戦略書や戦争史、企業史を分析し、ビジネスに活用できる新たなイノベーションのヒントを探ることをライフワークとしている。顧問先には顧客満足度ランキングでなみいる大企業を抑えて1位を獲得した企業や、特定業界で国内シェアNo.1の企業など成功事例多数。日本的組織論の名著『失敗の本質』をわかりやすく現代ビジネスマン向けにエッセンス化した『「超」入門 失敗の本質』(ダイヤモンド社)は14万部を超えるベストセラーとなる。その他の著作に、『企業変革入門』『シャアに学ぶ逆境に克つ仕事術』(日本実業出版社)、『戦略の教室』(ダイヤモンド社)、『「空気」を変えて思いどおりに人を動かす方法』(マガジンハウス)、『実践版 孫子の兵法』(プレジデント社)、『この方法で生きのびよ』(経済界)、『君主論』(KADOKAWA)などがある。

 


戦略の教室

孫子、クラウゼヴィッツ、ランチェスター、ドラッカー、ポーター、コトラー、マッキンゼー、BCG、クリステンセン…他。人類3000年におよぶ戦略のエッセンスが2時間で一気にわかる書籍『戦略の教室』から、特に人気の高い戦略を抜粋して掲載。目標達成、マネジメント、組織づくりに役立つ、3分でわかる古今東西戦略論ガイド。

「戦略の教室」

⇒バックナンバー一覧