ダイヤモンド社のビジネス情報サイト

飛んで空中から「自撮り」してくれる!
ドローン型カメラが登場

岡 真由美
2014年12月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 英語で「セルフィー(Selfie)」という言葉が定着するほど、カメラで自分を撮影するいわゆる「自撮り」は、全世界的に日常的な行為となっている。

 しかし、ひとりで行動していて美しい景色に遭遇したとき、「誰か写真を撮ってくれる人がいればいいのに」と思ったことはないだろうか。携帯やデジタルカメラで自撮りしようとすると、どうしてもアップになってしまい、背景を入れるのはほぼ不可能だ。

 こんなときに役立つのが「Nixie」である。

Nixieのプロトタイプ。ドローンとして飛行するときの状態

 写真を見ていただければお分かりかと思うが、Nixieの外見は普通の腕時計である。重さも約40グラムと軽い。しかしその実態は、着用可能なドローン型カメラなのだ。

 通常は腕に着用、写真や動画を撮影したいときには腕を上に振り上げる動作をすると、内蔵センサが感知して腕から離れて上空へと飛び上がり、HD画質の写真や動画撮影を終えるとまた手元へと戻ってくる。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
IT&ビジネス
関連記事
クチコミ・コメント
facebookもチェック

デジライフNAVI

目まぐるしいほどの進化を続けるデジタルの世界。最新の商品やサービスをいち早くキャッチアップし、最先端のトレンドをナビゲーションします。

「デジライフNAVI」

⇒バックナンバー一覧