ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第58回】 2014年12月25日
著者・コラム紹介バックナンバー
坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

ハーバート・A・サイモンによる
「組織論研究」歴史的第一歩の完訳
『オーガニゼーションズ第2版――現代組織論の原典』

1
nextpage

今回ご紹介するのは、ジェームズ・G・マーチ、ハーバート・A・サイモンによる『オーガニゼーションズ』です。心理学、社会学、政治学など複数の学問から組織に関する仮説をまとめ、独自の分析を加えた歴史的名著。年末年始に是非ご覧ください。

1958年から読み継がれる
現代組織論の原典

ジェームズ・G・マーチ、ハーバート・A・サイモン著、高橋伸夫訳『オーガニゼーションズ第2版――現代組織論の原典』 A5版のハードカバー。脚注が読みやすいような本文デザインで組まれています。

 ハーバート・A・サイモン(1916-2001)が「経済組織における意思決定過程の先駆的研究」でノーベル経済学賞を受賞したのは1978年でした。対象となった研究に関しては、『【新版】経営行動――経営組織における意思決定過程の研究』(2009、<原書第4版>1997、ダイヤモンド社)にまとめられ、現在も読むことができます。

 サイモンは行動する主体の「限定合理性」(Bounded Rationality)について分析し、限定合理性を克服する組織の意思決定過程を考察したわけですが、これは、人間は必ず合理的な行動を取ると前提する新古典派経済学に影響を与えました。

 サイモンは『経営行動』原著第1版(1948年)の10年後、1958年に『オーガニゼーションズ』の第1版を出版します。ここでご紹介する本書『オーガニゼーションズ第2版――現代組織論の原典』は、1993年に出版された原著「第2版」の完訳ということになります。

 組織論と戦略論は経営学の基礎的な両輪で、『オーガニゼーションズ』は散在していた組織に関する仮説を収集し、整理し、論評し、問題点を明らかにして独自の視点を付加していきます。つまり、本書は「第2版」の副題にあるように「現代組織論の原典」なのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

1954年生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て現職。著書に『複雑系の選択』『めちゃくちゃわかるよ!経済学』(ダイヤモンド社)『浦安図書館を支える人びと』(日本図書館協会)など。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧