ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ビジネス・クリエーション!
【第6回】 2015年1月27日
著者・コラム紹介バックナンバー
ビル・オーレット [マサチューセッツ工科大学マーティン・トラスト・アントレプレナーシップ・センター マネージング・ディレクター]

起業家になるには、海賊のようなスピリットと
海軍特殊部隊が持つスキルの両方が必要だ
〜MIT式スタートアップに学ぶ〜
著者講演抄録第1回(共催:NTTドコモ・ベンチャーズ、東京工業大学、ダイヤモンド社)

1
nextpage

毎年900もの新会社を生み出すMIT式スタートアップの教科書『ビジネス・クリエーション!』の著者ビル・オーレット氏の来日に合わせ、新進気鋭の起業家である高萩昭範氏(Moff代表取締役)と劉 延豊氏(TVision Insights CEO/Co-founder)、モデレーターとして田村大氏(リ・パブリック共同代表、東京大学i.school共同創設者エグゼクティブ・フェロー)をお迎えして、「起業家のためのゼロからうみだすビジネス・クリエーション術」セミナーを昨年末開催しました。どうすれば新たなビジネスを生み出せるのか? MITの何がその高い起業実績につながっているのか?という秘密に迫るセミナーの内容を3回に分けてお送りする第1弾! オーレット氏の基調講演です。

 アントレプレナーシップに求められる資質は、何だと思いますか?

 そう、スピリット。それも、人と違うことを求める気質が求められます。他の魚がみな左に向かって泳いでいたら、右に向かって泳ぐようなね。

 ただし、スピリットだけあっても不十分です。スキルも重要です。スキルがないと、自分の子どもを訓練もさせず武器も持たせずに闘いに出向かせるようなものです。実際、そういう事態が起こってしまっています。

セミナー当日の様子(開催場所:NTTドコモ・ベンチャーズのセミナールーム)

 なぜだと思いますか? アントレプレナー教育の需要は非常に高まっているのに、質のよい教育が十分行き渡っていないからです。じゃあ教えればいいのに、と思われるでしょうが、それが非常に難しい。状況によって異なる対応が求められるため、数学や物理のように一定のルールですべての解になるということがありません。

 それに、メンターシップも必要です。スポーツを観戦するより実践することに近いため、教える人にも経験が必要です。大学できちんと研究されていない分野でもあるし、この分野に関するクリーンなデータは一部の大企業が出さない限り手に入らないという不幸な状況にもあります。

 そんなこともあって、アントレプレナー教育においては間違ったやり方がまかり通ってしまっています。たとえば、手っ取り早く起業家たちから話を聞く機会を設ければいいじゃないか、となります。実際に私も頼まれて講演したことがありますが、授業として体系化せず話すだけならこの上なく簡単です。

 「いいか、みんな! アントレプレナーシップってやつは、バスケットボールみたいなものさ。一生懸命トライして、失敗してもくじけず、ゴールがみえれば勝てるぜ」

 そんな話でも学生たちは手をたたいて喜んで、講演後のアンケートを見ても高い評価を得ていたものです。でも、学生たちがそれで自分が何をすべきか理解できると思いますか? 家に帰って寝て、次の朝起きたら、えーっとどうすりゃいいんだっけ?とすべては消え去っているに違いありません。メリットがあるとすれば、モチベーションが得られることぐらいでしょう。

いろいろ名著はあれど、1冊で完璧な“ツール”は存在しない

 それから、起業家を目指す人は、“最新の流行りのツール(編集部注:ノウハウ本の数々)”に滅法弱いものです。このツールひとつあれば、すべてが解決できると勘違いして、次々と新しいツールに手を出しますが、解決にはつながりません。

 残念ながら、起業プロセスは皆さんが考えるよりもっとずっと複雑なんです。先達が編み出したツールにはもちろん学ぶべき点が多いのですが、起業プロセスを網羅していて、なおかつデータ的な裏付けのある最強の1冊は私の経験から考えてもありませんでした。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


ビル・オーレット [マサチューセッツ工科大学マーティン・トラスト・アントレプレナーシップ・センター マネージング・ディレクター]

 

マサチューセッツ工科大学(MIT)で起業家教育を担うMITマーティン・トラスト・アントレプレナーシップ・センターのマネージング・ディレクターであり、人気講師のひとりでもある。みずから創業したセンサブル・テクノロジーズ社など複数のベンチャー企業の社長・役員ほか、MITスローン・スクール・オブ・マネジメントの上級講師を兼務。IBM勤務を経て、MITスローン・スクールで経営を学んだのち起業した経験をもつ。センサブル・テクノロジーズ社は20カ国へ進出し、24以上の賞を受賞、『フォーチュン』誌やビジネスウィーク、ウォールストリート・ジャーナル等に取り上げられている。ハーバード大学卒(エンジニアリング)、MITスローン・スクールで経営学修士取得。詳しくはwww.disciplinedentrepreneurship.com.参照。


ビジネス・クリエーション!

アイデアや技術から、どのように顧客のニーズに合わせた製品・サービスを創り上げればよいのか? これまで暗黙知だと思われていたその手腕を、体系的に学習できるプロセスと行動に整理できる1冊としてまとめられた『ビジネス・クリエーション!』。本連載では、著者ビル・オーレット氏の意見の一部とともに、日本の起業家たちの取り組みについてご紹介していきます。

「ビジネス・クリエーション!」

⇒バックナンバー一覧