ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊
【第60回】 2015年1月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

クローデル、フーコー、マラルメ…
日本を代表するフランス文学者による芸術評論
『渡邊守章評論集 越境する伝統』

1
nextpage

今回ご紹介するのは『渡邊守章評論集 越境する伝統』です。日本を代表するフランス文学者による、舞台芸術に関する評論集。550頁を超える大著です。

フランス文学を中心に
能、狂言にも詳しい哲人の評論集

渡邊守章著『渡邊守章評論集 越境する伝統』2009年12月刊。厚さはおよそ33ミリ。存在感があります

 1933年生まれの渡邊守章氏は2015年に83歳を迎えます。日本を代表するフランス文学者であり、劇作家、演出家でもあります。2014年3月まで京都造形芸術大学教授、それ以前は放送大学教授、東京大学教養学部教授を歴任しました。専攻はフランス文学ですが、能、狂言など日本の伝統芸能にもくわしく、論考の領域は広大です。

 本書『越境する伝統』は長年にわたり、フランス文学、哲学、現代思想から日本の伝統芸能にまで目を配り、さらに演出まで行なってきた大知識人による評論集です。

 著者によると、本書編集の主眼はこうです。

 ここに纏めたのは、二十一世紀になってから書いた、舞台芸術に関する論文・エッセーの主なものである。加えて、随分と昔のことになるが、種々の理由で、これまで評論集に収めてこなかった一九七〇年代、八〇年代のテキストも、一種の遠近法的効果を狙って、選んである。今年の九月に、新書館から刊行した『快楽と欲望――舞台の幻想について』が、二、三の例外を除いて、全て二十世紀の最後の十年間に書いたものであったから、これで一応、現在まで到り着いたわけである。(541ページ)

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


坪井賢一 [ダイヤモンド社論説委員]

1954年生まれ。78年早稲田大学政治経済学部卒業後、ダイヤモンド社入社。「週刊ダイヤモンド」編集長などを経て現職。著書に『複雑系の選択』『めちゃくちゃわかるよ!経済学』(ダイヤモンド社)『浦安図書館を支える人びと』(日本図書館協会)など。


いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊

ダイヤモンド社は2013年5月1日に創立100年を迎えることになりました。雑誌を追う形で始まった書籍事業も、ビジネスジャンルを中心に刊行点数は1万点を優に超えています。

書籍は、その時々の経済環境や流行など世相を色濃く反映しているものが多数を占めますが、時代を超えて読み継いでもらいたい名著が、私達の書棚にはたくさん並んでいます。

本連載は100周年を記念し、普遍の名著と呼ばれる作品から、今だからこそ読みたい隠れた名作まで、有名無名織りまぜた100冊を紹介していきます。ダイヤモンド社が誇るベテラン執筆陣の、単なる書評にとどまらない論説をご期待ください!

 

「いまこそ読みたい! ダイヤモンド社100年100冊」

⇒バックナンバー一覧