ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ

マンション管理費の見直しは
データを踏まえて交渉を

ダイヤモンドQ編集部
【第4回】 2015年2月23日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

マンション管理費の見直しを上手に進めるには、事実関係やデータを踏まえて交渉するとともに、マンション内での情報共有や意見の集約を丁寧に行うことが大切だ。ダイヤモンドQ編集部がその極意を伝授する。

 管理費の見直しをどのように行えばよいのか。手続きの流れは、おおむね次のようになっている。

1.現状の管理費のチェック

 管理費の支出について、項目ごとに割高な部分や無駄がないかをチェックする。契約上の業務がきちんと行われているかどうかも念のために確認する。

2.管理会社への見直し申し入れ

 現行の管理会社に対し、管理委託費の見直しを申し入れる。口頭だけでははぐらかされたりすることもあるので、理事長名での正式な文書で行う。

3.他社への見積もり依頼

 並行して、他の管理会社に対して見積もりを依頼する。

 ただ、あまりたくさん声を掛けても意味はない。規模やタイプの違う3~4社を選べば十分だろう。見積もり依頼の際には、現状と同じ管理業務の仕様で見積もりを取ることが重要。そうしないと客観的な比較検討が難しい。

4.説明会とプレゼンテーション

 マンションの区分所有者に対して、管理費見直しの経緯や理事会としての考えを説明する。文書を配布するほか、説明会を開催することが望ましい。説明会では、現行の管理会社や見積もりを取った管理会社からプレゼンテーションをしてもらうのも参考になってよい。

5.理事会としての方針決定

 マンションの区分所有者の意見をアンケートなどで集め、理事会としての方針を決める。金額を見直した上で現行の管理会社にそのまま任せるのか、それとも管理会社を変更するのか、総会議案を作成する。

6.管理組合の総会決議

 現行の管理会社と金額を見直して契約し直すにしろ、新しい管理会社に切り替えるにしろ、総会での決議が必要になる。通常は臨時総会を開き、理事会が提案した議案について賛否を問う。普通決議として、区分所有者および議決権の過半数の賛成があるかどうかで決まる。

7.新たな契約締結

 管理会社変更の場合は3ヵ月前に解約を申し入れ、解約後に新たな管理会社と業務委託契約を結ぶ。

1
nextpage

「マンション管理」についてもっと知りたいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。
相続、老人ホーム選びから、資産運用まで、
人生の重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

創刊準備3号 好評発売中(税込780円)

ダイヤモンドQ創刊準備3号

第1特集「がん・心臓病・脳卒中 備え方・付き合い方」」
三大疾病に強い病院をランキング。都内の頼れる診療所とは

第2特集「2〜3割下がる!マンション管理費の見直し」
見直し時に役立つ、マンション管理会社大手94社ランキング

第3特集「青春時代第2章!シニア婚活 本日も盛況なり」
加藤茶は特別です!シニア婚活の心構えを伝授

特別対談 糸井重里&南場智子
「私たちが“健康”に目覚めた理由」
ダメな生活をやめて、健康な生活を送るようになった二人の対談

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ

電気代や消費税のアップ、駐車場収入の減少で管理費会計が赤字に陥るマンションが増えている。そこでダイヤモンドQ(創刊準備3号)では、管理費のムダをどう省くか、割高な管理会社を替えるとしたらどこがよいか詳述し、マンション管理会社大手94社をランキングした。

「マンション管理費 見直しマニュアルbyダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧