ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
三谷流構造的やわらか発想法

絶滅危惧種ムニンノボタン、希少鉱石ボニナイト。小笠原群島の謎

三谷宏治 [K.I.T.虎ノ門大学院主任教授]
【第107講】 2015年3月5日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

小笠原=Bonin(ボニン)?

 NHKの全国天気図に必ず出てくる場所で、2番目に人口が少ない場所はどこでしょう?

 上記の図でいえば、沖縄の南東300㎞にある大東諸島(南大東島と北大東島)の人口が合わせて2100人余(2010年)で最少です。2番目はそう、東京の南南東1000kmに浮かぶ小笠原群島です。人口は父島・母島を中心に2800人余(2014年)。2008年からやっと、天気予報サービスが始まりました(それまでは、津波警報のみ)。

 小笠原群島は、父島・母島・聟(むこ)島など(*1)からなり、それに西ノ島(*2)、硫黄島、南鳥島、沖ノ鳥島などを合わせて小笠原諸島と命名されています。面白いのはその英語名です。

・小笠原諸島:Ogasawara Islands
・小笠原群島:Bonin Islands

 近年、国際的な地図表記は、領有国の使う固有名詞を尊重するようになってきているというのに、なぜBonin(ボニン)なのでしょう?ちゃんと、理由があります。

小笠原群島は4800万年前に生まれ、ずっと独りだった

 小笠原群島は4800~4400万年前、火山活動や海底の隆起によって生まれました。周囲に陸地はなく、その後、一度も大陸と地続きにもならず、ずっと独りぼっち(*3)でした。

 でも、海を渡って、いろいろな生命が小笠原群島にたどり着きました。ただし、1000㎞の大洋を超えられた動植物は限られました。たとえば植物でいえば、

 A:種が非常に軽いもの
 B:種が水に浮くもの
 C:鳥が実を食べ運んでくれたもの

 の3パターンです。本州には多いシイやブナも、その実(ドングリ)は重くて沈んでしまうので、ダメでした。ABCの中でも、水持ちの悪い酸性の火山島にその居場所を見いだせたものだけが、この絶海の孤島群に新天地を見出しました。

 動物でいえば、小笠原群島に自力でたどり着けた哺乳類はコウモリのみ、両生類は皆無、でした。

 たどり着いた者たちはその後、この孤島群で、数千万年をかけて独自の進化を続けることになりました。固有種の誕生です。

*1 各々多数の島からなる列島である。
*2 2013年11月に始まった火山活動により、面積が10倍近く(0.29平方km→2.5平方km)になっている。
*3 海洋島、という。日本にはほとんどない。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

三谷宏治 [K.I.T.虎ノ門大学院主任教授]

1964年大阪生まれ、福井育ち。小1のとき読書と読みかじりを人に教える快感に目覚め、駿台予備校では教えることの技術に衝撃を受ける。東京大学 理学部物理学科卒業後19年半、BCG、アクセンチュアで戦略コンサルタントとして働く。2003年から06年までアクセンチュア 戦略グループ統括。途中、INSEADでMBA修了。
2006年から教育の世界に転じ、社会人教育と同時に、子どもたち・親たち・教員向けの授業や講演に全国を飛び回る。「決める力」「発想力」と「生きる力」をテーマに毎年8000人以上と接している。現在K.I.T.(金沢工業大学)虎ノ門大学院 主任教授(MBAプログラム)の他に、早稲田大学ビジネススクール、グロービス経営大学院、女子栄養大学で客員教授、放課後NPO アフタースクール及びNPO法人 3keys 理事を務める。永平寺ふるさと大使。
著書多数。『一瞬で大切なことを伝える技術』(かんき出版)は啓文堂書店2012ビジネス書大賞、『経営戦略全史』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)はダイヤモンドHBRベスト経営書2013第1位、ビジネス書大賞2014大賞、『ビジネスモデル全史』(同)はHBRベスト経営書2014第1位となった。
HPは www.mitani3.com

 

 


三谷流構造的やわらか発想法

発想法ってなんのために存在するのでしょう? ヒトと違うアイデアや答えを出すためです。統計的に有意な戦略なんて、定義により無価値ですし、統計的に正しい発想法なんてあるわけがありません。発想に「普遍性」や「高確率」を求めるなんてそもそも矛盾しているのです。発想法も、然り。これまでと違うものを生み出すには、新しい発想法がいま求められているのです。

「三谷流構造的やわらか発想法」

⇒バックナンバー一覧