ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
デジタル流行通信 戸田覚

モバイルブロードバンド革命目前!各社の戦略は?(前編)

戸田 覚 [ビジネス書作家]
【第7回】 2007年12月3日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 携帯電話は、ほぼ普及しきったと言っても良いだろう。人口が増えない限り、日本国内で大幅な加入者の増加は見込めない。インフラの敷設も完了に近づき、各キャリアが激しい利用料金競争に突入している。

 通信料金以外にも、キャリアを選ぶファクターは数多くある。端末の魅力をはじめ、iモードや音楽ダウンロードなどのコンテンツサービス、バーチャルマネーなど各社が特色を打ち出している。

 今後、ビジネスユースで激しい競争が起こると予想されるのが、定額データ通信サービス。つまり、パソコンを屋外に持ち出してインターネットに接続するための通信サービスだ。パソコンに携帯電話を接続したり、専用のカードを差し込めば、どこにいても定額で高速通信ができるのだ。

 たとえば、現在地方のホテルに宿泊すると、インターネット回線が使えなくて困ったり、利用料金が高くて困るケースが多い。ところが、高速なワイヤレスブロードバンドが普及すれば、携帯電話が使えるところなら、どこでもブロードバンドが利用できるのだ。現時点でも、コストさえ気にしなければ、新幹線での移動中でさえネットにつながるのだ。もちろん、トンネルや山の陰などではとぎれてしまうが。

 また、単にWebを見たり、メールをチェックするだけでなく、シンクライアント端末を利用するような使い方にも利用できる。また、カーナビの地図もダウンロードして使う時代も到来するはずで、今後利用者が増えることは間違いないのだ。

 もちろん、携帯電話のように全国民の5割以上が利用するサービスにはなり得ない。だが、外出がちのビジネスパースンにとってはとても魅力的なサービスであり、キャリアとしても通話利用以上の顧客単価が見込める。法人契約で大口を確保できる可能性もあるのだ。また、通話と別の回線を契約することも想定され、頭打ちの回線数増加も見込める。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

戸田 覚[ビジネス書作家]

1963年東京生まれ。ビジネス書作家、コンサルタント。株式会社アバンギャルド、有限会社戸田覚事務所代表取締役。ハイテク、パソコン、成功する営業のコツ、新商品開発、新事業開発といったテーマを中心に、執筆、出版プロデュース、講演、コンサルティングに携わる。ビジネス誌、パソコン誌、情報関連雑誌をはじめとして多数の連載を抱える。
著書に『あのヒット商品のナマ企画書が見たい!』『プレゼンの極意を盗め!』(以上、ダイヤモンド社)、『すごい人のすごい企画書』(PHP研究所)、『仕事で使える!クラウド超入門』(青春出版社)、『LinkedIn人脈活用術』(東洋経済新報社)など多数がある。
著者ブログ:http://www.toda-j.com/weblog/
株式会社アバンギャルドHP:http://www.avant-garde.jp/


デジタル流行通信 戸田覚

PC、携帯、家電、ウェブ、ITサービス、ITソリューションなど、デジモノ&IT全般にかかわる最新トレンドを、ビジネス作家・戸田覚が毎回鋭い視点でレポートしていくコラム。

「デジタル流行通信 戸田覚」

⇒バックナンバー一覧