ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版
【第13回】 2015年3月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊野整

見やすいエクセルは、線が「細い」

見やすいエクセルを作るには、具体的にどうすればいいわけ? 「表の見やすさ」シリーズ第三回は、線の引き方です。『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』の著者・熊野整氏による連載第13回。

 引き続き、エクセルの表の見た目、つまりフォーマットの重要性について詳しく説明しています。これまでの「エクセルの見やすさは「タテ幅」で決まる!」「エクセルの項目を「ずらして」、見やすい表に!」の続きで、今回は「線の引き方」について説明します。

 表に罫線は欠かせません。しかし、ただ罫線を引けばよいというわけではありません。見やすい表にするには、罫線の引き方にもしっかりしたルールを決めるべきです。

 図1-19の上のように、エクセルが既定で選択している実線で格子状に線を引くと、同じ太さの線で全体を区切ることになるため、数字がとても見づらくなります。また、表そのものもあか抜けない印象になります。

 下の図のように、数字が見やすく、スッキリした表にするには、異なる太さの線を組み合わせてメリハリをつけるようにします。あまり太い線は使わない、余計な線は引かない、というのが原則です。具体的には、表の境を明確にするために最上部と最下部には太めの線を引きます。そして表の中は、最も細い破線を横にだけ引きます。

 「線の引き方1つでルールが決まってるなんて、いちいち細かいな!!」と思う方もいらっしゃるかもしれません。しかし、エクセルを使うたびにいちいち線の引き方を考えるのも、また面倒なものです。一度ルールを決めてしまい、それを徹底する方が、結果として楽ですね。

 なお、線の選び方は、「セルの書籍設定」から選択できます。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


熊野 整

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、その後、大手上場インターネット企業に入社し、事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行までを行う。現在は、スマートニュース株式会社にて、収益計画策定、資金調達、上場準備など財務企画業務全般をリード。「グローバル投資銀行のエクセルスキルを、分かりやすく伝えたい」というモットーの下、2013年10月から週末に個人向けエクセルセミナーを開催したところ、参加者数は1年で3000人を超え、大人気セミナーとなった。現在は、個人向けセミナーに加えて、企業研修も数多く開催しており、多くのビジネスパーソンの収益計画の作成指導を行っている。https://www.facebook.com/simulation2013/

 

 


外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版

『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』著者の熊野整による、エクセルと外資系投資銀行の仕事術のあれこれを集めた連載です。

「外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版」

⇒バックナンバー一覧