8位には共立メンテナンスの「海舟」、9位には「星野リゾート 青森屋」と、ホテル・旅館を全国展開する企業の宿が入った。

 和歌山県南紀白浜の海舟は、宿全体が岬に立つというロケーションで、館内のあらゆるところから雄大な海原を一望できる。

 大半の客室は露天風呂付き和洋室で、岬の先端に点在する離れタイプの客室から順に予約が埋まるという。

 青森屋では、若手従業員が中心となってねぶたなど青森の四大祭りや津軽三味線、民謡など伝統文化をショー形式で楽しませてくれる演出が人気となっている。

 地方への旅館泊の旅では、地元産の料理や温泉などに加えて、その地ならではの伝統文化や環境を堪能する楽しみがある。

 青森屋に代表されるように、星野リゾートが運営する旅館ではほかでも、そうしたニーズに応えている。旅館の新たなサービスとして、今後の展開が注目される。

アンケート調査とランキングの作成方法・見方
 旅行予約サイト「楽天トラベル」を運営する楽天株式会社とダイヤモンド社が共同で旅館とホテルに関するアンケート調査を2015年1月に実施し、全国3466人から回答を得た。総回答者の性別は男性63%、女性37%。年齢は20代以下9%、30代25%、40代37%、50代以上29%。居住地は北海道4%、東北8%、関東35%、中部・東海18%、関西16%、中国・四国9%、九州・沖縄9%、海外1%。
 最近5年間に宿泊した旅館の中で「最も満足した旅館はどこか」という質問と「最も不満を感じた旅館はどこか」という質問の回答について旅館ごとに集計。前者の1回答を10点、後者の1回答をマイナス3点としてその合計を「総合点」としてランキングした。
 以上、ホテルについても同じ形式で質問し、集計・ランキングしている。旅館とホテルの両方で回答があった施設は、回答総数が多い方に集約してランキングしている。