ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
絶対内定
【第24回】 2015年4月30日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊谷智宏 [我究館館長]

「絶対内定」するために押さえておきたい
最新就活事情2016

1
nextpage

就職活動まっただ中、リクルートスーツ姿の大学生もあちこちで見かける。2016年卒は、先輩たちとはスケジュールややり方が大きく変わったと言われるが、実際のところはどうなのか。2500人以上の大学生や社会人のキャリアデザイン、就職や転職、キャリアチェンジのサポートをし、企業の人事採用事情にも詳しい我究館館長の熊谷智宏氏にお話を伺った。

今から本格スタート!
「就職活動の後ろ倒し」第一期生

 「就職活動の早期化」という言葉を耳にしたことのある人も多いだろう。この社会問題を改善すべく、2016年卒業予定の学生を対象とした新卒採用からスケジュールの大幅繰り下げが行われた。現在、就職活動をしている学生たちがその初年度にあたる。

熊谷智宏(くまがい・ともひろ)
我究館館長。横浜国立大学を卒業後、(株)リクルートに入社。2009年、(株)ジャパンビジネスラボに参画。現在までに2500人を超える大学生や社会人のキャリアデザイン、就職や転職、キャリアチェンジのサポートをしてきた。難関企業への就・転職の成功だけなく、MBA留学、医学部編入、起業、資格取得のサポートなど、幅広い領域の支援で圧倒的な実績を出している。また、国内外の大学での講演や、執筆活動も積極的に行っている。著書に『絶対内定』シリーズがある。
(撮影/宇佐見利明)

 というわけで、学生は今まさに、説明会やエントリーシートの提出、面接、OB・OG訪問に追われているところだ。

 「就職活動の後ろ倒し」は学生と採用側にとって、何をもたらしたのか。または何が解決され、何が課題なのか。我究館という学生向けの就職支援スクールを運営し、日々学生や人事・採用担当者と話をする中で感じることや、全国の大学で講演を行う中で見聞きしたことを元に、「最新就活事情」について、数回にわたってお伝えしたい。

就活後ろ倒しで変わった2つのこと

 「就活後ろ倒し」による、スケジュールの変更点をおさらいしてみよう。
経団連加盟企業、いわゆる大手企業のほとんどは、このスケジュールに基づき動いている。

  変更点の1つ目は、採用情報や説明会情報の解禁が後ろ倒されたこと。前年までは、学部3年生(修士1年生)の12月に解禁されていたそれらの情報が、3月に3ヵ月繰り下げられた。

  2つ目は、採用選考(面接)の開始が、学部4年生(修士2年)の4月だったものが、8月に変更されたことだ。

  これらの狙いは、学生が大学3年生までしっかり勉強ができるようにすることや、留学をしやすくすることが狙いだった。では、実際のところはどうだろうか。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

コピー1枚とれなかったぼくの評価を1年で激変させた 7つの仕事術

Shin 著

定価(税込):本体1,400円+税   発行年月:2017年7月

<内容紹介>
たった1年で、ド落ちこぼれを外資系コンサルティングファームのマネジャーにまで成長させた超実践的成長ノウハウ! 「指摘のドラフトメール一元化」「最強のTodoリスト」……などコピー取りすらろくにできなかった20代の若手コンサルタントが、自分を変えるために必死で考えたオリジナルの7つの仕事術を紹介。

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、7/2~7/8)



 

熊谷智宏(くまがい・ともひろ) [我究館館長]

我究館館長。横浜国立大学を卒業後、(株)リクルートに入社。2009年、(株)ジャパンビジネスラボに参画。
現在までに2500人を超える大学生や社会人のキャリアデザイン、就職や転職、キャリアチェンジのサポートをしてきた。
難関企業への就・転職の成功だけなく、MBA留学、医学部編入、起業、資格取得のサポートなど、幅広い領域の支援で圧倒的な実績を出している。また、国内外の大学での講演や、執筆活動も積極的に行っている。
著書に『絶対内定2016』シリーズがある。

【キャリアデザインスクール・我究館】http://www.gakyukan.net/
心から納得のいくキャリアの描き方と実現をサポートする就職・転職コーチングスクール。1992年の創立以来、20年以上にわたり全業界に7200名の人材を輩出。
日本を代表するコーチ陣が、就職、転職、ロースクールや医学部進学、MBA留学、資格取得等、次の成長機会を模索し、その実現に悩む人々をバックアップしている。


絶対内定

1994年の創刊から20年以上のロングセラー、現在も大学生協売上1位を誇る『絶対内定』シリーズ。今では当たり前の「自己分析」の考えを、就活にはじめて取り入れたのが本書で、先輩やOB・OGのみならず、企業の人事・採用担当者にも支持されている。
連載では、『絶対内定』シリーズの執筆陣による、就活において大切な考え方や手法、最新就活事情などをお届けする。

「絶対内定」

⇒バックナンバー一覧