ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
カラダの悩み全解消!byダイヤモンドQ

意外に深刻!?男性の排尿障害
3人に1人がちょい漏れオヤジ

ダイヤモンドQ編集部
【第5回】 2015年6月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

50才を過ぎたオトナ男性の2割は軽い尿漏れの経験があるらしい。日常生活に支障を来すほどの困った事態ならば、医療機関を受診して治療を受けるという選択肢がある。今回、『ダイヤモンドQ』編集部で取り上げるのは、男性の排尿障害。

 ちょい悪オヤジはカッコいいが「ちょい漏れオヤジ」は情けなく、切ない。

「ちょい漏れオヤジ」は情けなく、切ない…

 あるメーカーの調査によれば、50代男性の2割は、ちょい漏れ(軽い尿漏れ)の経験者だ。そんな数字を反映し、男性用尿漏れパッドの愛用者はじわじわ増えているらしい。

 ちょい漏れの主たる原因は前立腺肥大症。尿道を取り巻くようにある前立腺が肥大し、排尿障害を起こしやすくする病気で、日本人男性の80%が、80才までには罹患するといわれている。

 原因には加齢・男性ホルモンの減少・喫煙・肥満などの影響が考えられているが、「はっきりしたことはまだ分かっていません」と吉田正貴・国立長寿医療研究センター手術・集中治療部部長は言う。

 前立腺肥大症の症状には、尿をうまく出せなくなるなどの排尿症状障害だけでなく、尿意を我慢できなくなったり、頻尿になったりする蓄尿症状障害、残尿感が残るなどの排尿後症状障害も含まれる(下表参照)。

 ごく初期には、軽い蓄尿症状障害が出現し、やがてさまざまな排尿症状障害を経て、尿道が閉鎖して排尿できなくなる尿閉へと悪化の道をたどる。ただし、治療すべきか否かは、前立腺肥大の程度よりも、むしろ本人の困った度による。

1
nextpage

「カラダの悩みを全解消」したいなら、
実用ライフスタイル誌ダイヤモンドQをどうぞ!

あなたのQuestionにズバッと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。老人ホーム選び、病院選びから、資産運用、保育園選びまで、重大な決断を骨太の記事やランキングで手助けします。

2015年7月号 好評発売中(税込780円)

ダイヤモンドQ2015年7月号

第1特集「カラダの悩み全解消!!」
ED・薄毛からがんまで、最新の薬や治療法を総ざらい

第2特集「50才からの「英語」再入門」
英語ができれば、海外旅行やボランティアを楽しめる

新企画 劇場に行って「エンタメ」を楽しもう
ライブエンターテイメントの楽しみ方を紹介

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

ダイヤモンドQ編集部

あなたのQuestionにズバっと答える雑誌、それがダイヤモンドQです。保育園選び、学校選び、病院選び、老人ホーム選びなど、人は人生の節目で重要な決断をしなければなりません。ダイヤモンドQは、ランキングやエッジの聞いた骨太の記事であなたの「知りたい」に答えていきます。詳しくはホームページ[http://www.diamond.jp/gr/q]をご覧ください。


カラダの悩み全解消!byダイヤモンドQ

年をとると、いろいろとカラダの不調が出てくるものである。こうしたカラダのお悩み解消法について、本特集では、さまざまな薬や治療法を総ざらいして整理してみた。

「カラダの悩み全解消!byダイヤモンドQ」

⇒バックナンバー一覧