ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版
【第33回】 2015年7月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
熊野整

エクセル週末起業(12)
赤字でも地方・海外セミナーをやり続ける理由

 このセミナーを本格的に始めたのは、2013年11月。普段は東京で仕事をしているので、もちろんセミナーも東京で開催していましたが、他の都市への進出は早く、2013年12月には大阪・名古屋・福岡で開催しました。

 最初のきっかけは福岡。ちょうど福岡の方が、東京出張のついでにセミナーに参加してくれて、「ぜひ福岡にきてください!」と言ってくれたので、せっかくなので行ってみました。このあたりが副業のよいところで、特に収益にならなくても、旅行と思えばいいか、と気軽に行くことができるわけです。セミナー事業は私1人しかいないので、誰かに相談する必要もない。

 そんなノリで、大阪・名古屋も12月に開催。その後、仙台と札幌まで広げましたが、札幌開催は残念ながら1名のみ。これ以上地方にいくと、まったく採算が合わないなということで、それ以外の都市は控えました。またいろいろ全国を回ってみたいという希望はあります。

 東京以外の開催は、会場費に加えて交通費・宿泊費がかかるので、赤字になります。ただ、面白いのは、大阪や名古屋、福岡で開催したことをフェイスブックなどで紹介すると、なぜか東京でのセミナー参加者が増えるんですね。おそらく、このフェイスブックを見た人が、「大阪や名古屋でも開催しているんだから、きっと繁盛しているセミナーなんだろう。では行ってみるか」と思ったのかもしれません。つまり、さまざまな場所で開催することが、セミナーのブランド向上につながるわけですね。

 セミナーは、その内容はもちろん大切ですが、ブランドイメージもとても重要です。その点で、東京以外で開催することで、結果として東京の集客力が上がって収益増加につながったわけです。

 となると、「ええ!?こんなところでもセミナーやっているのか!それはすごい!」と思ってもらうためには…海外!

 2014年3月、つまり東京開催から3ヵ月後にはシンガポールで開催しました。このシンガポールで開催した経緯は、過去のコラムで紹介しているので割愛しますが、この宣伝効果は極めて大きかったです。

 そして、その後は台北でも開催。これも宣伝効果が大!

 この日本全国、そして海外の開催を通じて学んだことは、投資対効果は「単体」で見てはいけないということです。福岡開催、シンガポール開催自体は赤字でも、それをフェイスブックで紹介すると、セミナー自体のブランドが向上し、東京での参加者が増えることがあります。

 ただ、東京以外で開催すると、何かとトラブルはつきものです。過去最大の赤字は、2014年1月の福岡開催でした。

 土曜に福岡で1日セミナー、日曜午前に東京に移動して、午後から東京でセミナーというスケジュールがありました。ところが、日曜は東京が大雪でフライトがすべてストップ!東京に帰れない…。

 そこで、福岡から新たに名古屋までのフライトのチケットを買って、名古屋まで飛び、空港から名古屋駅まで移動して、名古屋駅から新幹線で東京に移動しました。東京のセミナー会場に到着したのは、セミナー開始10分前!これはもう、思い出したくないくらい費用がかかり、大赤字になって気持ちが沈んだまま東京でセミナーを開催しました。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

いまの科学で「絶対にいい!」と断言できる 最高の子育てベスト55

トレーシー・カチロー 著/鹿田 昌美 訳

定価(税込):本体1,600円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
子どもの豊かな心を育て、頭と体を伸ばしていくために親が知っておきたいことについて、最新の科学研究をもとに「最も信頼」できて「最も実行しやすい」アドバイスだけを厳選して詰め込んだ貴重な本。子にかけるべき言葉、睡眠、トイレトレーニング、遊び、しつけまで、これ一冊さえ持っていれば大丈夫という決定版の1冊!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


熊野 整

ボストン大学卒業後、モルガン・スタンレー証券投資銀行本部に入社し、大型M&Aや資金調達プロジェクトをリード。退社後はグロービス経営大学院にてMBA取得、その後、大手上場インターネット企業に入社し、事業責任者として事業計画の立案から戦略遂行までを行う。現在は、スマートニュース株式会社にて、収益計画策定、資金調達、上場準備など財務企画業務全般をリード。「グローバル投資銀行のエクセルスキルを、分かりやすく伝えたい」というモットーの下、2013年10月から週末に個人向けエクセルセミナーを開催したところ、参加者数は1年で3000人を超え、大人気セミナーとなった。現在は、個人向けセミナーに加えて、企業研修も数多く開催しており、多くのビジネスパーソンの収益計画の作成指導を行っている。https://www.facebook.com/simulation2013/

 

 


外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版

『ビジネスエリートの「これはすごい!」を集めた 外資系投資銀行のエクセル仕事術』著者の熊野整による、エクセルと外資系投資銀行の仕事術のあれこれを集めた連載です。

「外資系投資銀行のエクセル仕事術 ウェブ版」

⇒バックナンバー一覧