ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
inside Enterprise

独自動車3社が群がった
ノキア地図事業買収の狙い

週刊ダイヤモンド編集部
2015年8月4日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
ノキアの子会社で地図事業を手掛ける独ヒアは、売上高9億7000万ユーロ(約1300億円。2014年)の成長事業だ

 フィンランドの通信大手ノキアの地図事業をめぐる買収合戦が、ついに決着する見通しとなった。

 7月21日、欧米各メディアは、独自動車大手のアウディ、BMW、ダイムラーの3社連合がノキアの地図事業「HERE(ヒア)」を買収することで大筋合意に達したと一斉に報じた。買収額は約27億ユーロ(約3700億円)で、近く最終合意に至る予定だ。

 ヒアをめぐっては、ノキアが今年4月に仏通信大手アルカテル・ルーセントとの買収合意に伴い、通信インフラ事業に経営資源を集中投下すると発表したため、地図事業の売却話が浮上。以降、配車サービスを手掛ける米ウーバーや、中国の検索エンジン最大手バイドゥ(百度)などが買収に名乗りを上げていると報じられてきた。

 これに対し、独自動車メーカー3社がタッグを組んでまで交渉に乗り出した背景には、ヒアがカーナビ向け世界地図で事実上の世界標準(デファクトスタンダード)になりつつあったことがある。北米や欧州では標準搭載カーナビ向けの地図情報で8割のシェアを占めているのがヒアなのだ。

 特に成長領域である自動運転の実用化において、コア技術の一つとされる地図データが、米IT企業や中国勢に奪われることだけは阻止したかったのだろう。

1
nextpage

今週の週刊ダイヤモンド

2017年3月4日号 定価710円(税込)

特集 文系こそ学べ 勝つための絶対スキル データ分析

統計分析 Excel入門 データに強くなる

【特集2】
コーヒービジネス大活況
サードウェーブの次に来る波

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購入いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

【下記のサイトからご購読いただけます】

(ストアによって販売開始のタイミングが異なるため、お取扱いがない場合がございます)

スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


inside Enterprise

日々刻々、変化を続ける企業の経営環境。変化の中で各企業が模索する経営戦略とは何か?『週刊ダイヤモンド』編集部が徹底取材します。

「inside Enterprise」

⇒バックナンバー一覧