ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
野中郁次郎のリーダーシップ論 ― 史上最大の決断

新浪剛史・サントリーHD社長×野中郁次郎
自分史上、最大の「決断」

野中郁次郎 [一橋大学名誉教授]
【第17回】 2015年9月11日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

ビジネスリーダーにとってリベラルアーツがいかに重要であるかを熟知する新浪剛史・サントリーホールディングス社長は、野中郁次郎・一橋大学名誉教授による最新刊『史上最大の決断』からも「賢慮のリーダーシップ」を学んだという。キャリアにおいて「最大の決断」から1年、異なる文化、価値観の融合というグローバルマネジメントに挑戦する新浪氏の姿は、「史上最大の作戦」を成功に導いたアイクのそれと重なる。

課せられたミッションは
サントリーのグローバル化

野中 この本はノルマンディー上陸作戦を描いた映画の邦題「史上最大の作戦」をもじって、「史上最大の決断」というタイトルにしたのですが、新浪さんのこれまでのキャリアで最大の決断とは何だったでしょうか。

新浪剛史
サントリーホールディングス社長

新浪 ローソンを辞めて、このサントリーに来たことです。この本を読んでいて思ったんですが、僕はローソンでマッカーサーになってしまっていたと。それはそれでかっこいいかもしれないけれど、人生まだ長いですから、そこに安住せず、新たな挑戦をしようと決めたんです。

野中 いわばサントリーのアイクになったわけですね。それはどんな挑戦でしょうか。

新浪 サントリーに移るにあたって、会長の佐治信忠から与えられたミッションが経営のグローバル化でした。今後のサントリーはそこに多大な経営資源を割くと決めたんです。グローバル化とは文化の壁を乗り越えることにほかなりません。それは面白いし、やりがいがあると。

 実は文化の壁を乗り越える経験を一度やったことがあります。三菱商事にいた時、フランス企業との合弁で、給食会社をつくって経営していたことがあるんです。

野中 そうですか。

野中郁次郎
一橋大学名誉教授

新浪 とても大変でしたが、すごく面白かった。フランス人は10個に9個はとんでもないことを言うんですが、残る1つが抜群に面白いんです。

 今度、ビーム社を買収してわかったんですが、フランス人に比べたらアメリカ人は理解しやすい。一方で、短期志向で利益を求めがちな気がします。さらに、そのトップのイギリス人のことは理解しにくいけれど、人間としての重みがある。つまり、今まで経験したことがない状況ばかりなんです。そういう中で、自分がリーダーとしてやっていけるか、進化できるか。大いに楽しみです。

野中 今までの知識や経験をアンラーニングできるよい機会かもしれません。

新浪 その通りです。サントリーに移るという決断の裏には、キャリアの集大成をしたいという気持ちがありました。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

野中郁次郎 [一橋大学名誉教授]

1935年東京生まれ。早稲田大学特命教授。58年早稲田大学政治経済学部卒業後、富士電機勤務を経て、カルフォルニア大学バークレー校経営大学院博士課程修了(Ph.D)。南山大学、防衛大学校、一橋大学、北陸先端科学技術大学院大学、一橋大学大学院国際企業戦略研究科で教鞭を執る。紫綬褒章、瑞宝中綬章受章。知識創造理論の提唱者であり、ナレッジ・マネジメントの世界的権威として、米経済紙による「最も影響力のあるビジネス思想家トップ20」でアジアから唯一選出された。さらに2013年11月には最も影響力のある経営思想家50人を選ぶThinkers50のLifetime Achievement Award(生涯業績賞、功労賞)を受賞。近年は企業経営にとどまらず、地域コミュニティから国家までさまざまな組織レベルでのリーダーシップや経営のあり方にも研究の場を広げている。主な著作に、『失敗の本質』(ダイヤモンド社)、『アメリカ海兵隊』(中央公論新社)、『知識創造企業』(東洋経済新報社)など。

Facebook「史上最大の決断」


野中郁次郎のリーダーシップ論 ― 史上最大の決断

『失敗の本質』から30年。経営学の世界的権威・野中郁次郎が、リーダーシップ研究の集大成の対象に選んだのは、「凡人たる非凡人」にして第2次大戦の活路を拓いた連合軍最高指揮官アイゼンハワー。「史上最大の作戦」で発揮された意思決定(Judgement)の本質を説く。

「野中郁次郎のリーダーシップ論 ― 史上最大の決断」

⇒バックナンバー一覧