ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
短答直入

ジェーシービー社長 浜川一郎 
デビットやプリペイドの利用シーンが続々と拡大

週刊ダイヤモンド編集部
2015年10月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

社長就任から1年4カ月を迎えた浜川一郎氏。足元の状況に加え、最近、力を入れているデビットカードや、プリペイドカードの状況について聞いた。

Photo by Toshiaki Usami

──足元の状況はいかがですか。

 この夏場は、ベースとなる国内消費にいまひとつ力強さがありませんでした。その一方で、海外からの訪日客(インバウンド)が急速に増えるに伴い、外国人の方の消費が伸びています。

 それもあって、今年7月に「地方創生支援室」をつくりました。国としても地方創生を掲げていますし、各地の地域金融機関の支援を行うための組織です。ポイントは大きく二つあります。

 一つは、先のインバウンドに関連してですが、中国や韓国、台湾を中心にジェーシービーの海外会員が2000万人超いますので、その方々と、日本の各地域を結び付けるためのパイプづくりです。併せて、外国人の方々を迎える際の準備として、免税に対応した決済端末も作っています。

 次に、国内消費を活性化するという点です。地域で消費してもらうための「エリアカード」を地域金融機関と組んで発行し、地元の百貨店などで使ってもらっています。実際に、エリアカードを発行した地域での消費は増えており、地域でお金が循環するような仕組みとなっています。

──最近、前払い式のプリペイドカードや、即時決済のデビットカードにも力を入れています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

週刊ダイヤモンド編集部


短答直入

円高や原燃料高など、企業の経営環境が厳しさを増すなか、日本を代表する企業のトップはどんな成長戦略を講じているのか。話題の企業の内実に鋭く切り込むインタビュー。

「短答直入」

⇒バックナンバー一覧