ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
DOL経営解説委員会~経営の達人が教えるリーダーの教養

「粘土層管理職」の古いジェンダー意識が
組織改革を妨げる

川本裕子・早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授

川本裕子 [早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授]
【第6回】 2015年11月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

「女性は優秀、でも……」
企業社会で根強いジェンダーバイアス

女性社員に活躍の機会を与える重要性を唱えながらも、意識は旧態依然のまま、という企業は多い。古いジェンダー思想を持つ「粘土層管理職」の意識を変えるには?

 安倍内閣は女性の活躍を大きく取り上げています。日本でも女性の7割近くが就労しているのですが、管理職や幹部になるという「指導的地位」の女性が圧倒的に少ないことが大きな課題の1つです。そこで、政府は「2020年までに指導的地位の女性比率を30%に」という野心的な目標を掲げ、官庁や企業で「女性活躍のための幹部研修」や「女性活躍推進室設立」が本格化することになっています。

 女性が活躍できる企業は社員の柔軟な働き方を認めていて生産性が高い傾向がある、女性を含め多様性を重んじる組織からイノベーションが生み出される可能性が高い、過度の同質性が存在するガバナンスはリスクをもたらす、といった理由で、日本でもようやく「わが社の女性活躍を考えなければ」という経営者が増えているのでしょう

 実際、「女性は優秀」と発言する経営者に最近よくお会いします。「試験をすると上位者は女性ばかり」「女性の好業績に驚いた」といった具合です。ただし、こういった発言は女性の能力をもともと過小評価していたことが前提になっているようにも聞こえます。

 「優秀」は学校の成績を念頭に置いているのでしょうか。大学の教員を務める私としては、成績は男女差よりも個人差、と日頃から感じているので、女性と男性の間に能力差がないことにやっと気づいてもらえたか、と進歩は感じます。しかし、「女性に仕事を任せるとよくできる」といった意見をおっしゃる経営者が、なかなかいないのはちょっと残念です。

 「高橋尚子選手にはマラソンで勝てないからね」と言う啓蒙的な管理職の方も、「なでしこは女子ワールドカップで優勝したけど、なでしこが男子大学生のチームと試合をすると負けるんだって」という話題になると、「やっぱりそうか」とほっとしているようにも見えます。

 女性の能力に対する偏見、ジェンダーバイアスは依然根強く存在します。

 「父親と息子が交通事故に遭い、息子は一命をとりとめ病院に運ばれた。外科医が来て言った。『この患者は手術できない。自分の息子だから』」

 この文章を読んで、「最初の記述にある父親と息子が間違いでは」と思ったり、すぐには中身が理解できなかったりした人が少なからずいます。「外科医が母親である」ということが、すぐに思い浮かばないからです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

川本裕子(かわもと・ゆうこ) [早稲田大学大学院ファイナンス研究科教授]

東京大学文学部社会心理学科卒業。英オックスフォード大学大学院開発経済学修士修了。東京銀行を経て、1988年マッキンゼー東京支社入社、95-99年のパリ勤務を経て、2001年シニアエクスパート。2004年から現職。これまでに金融審議会委員、金融庁顧問(金融問題タスクフォースメンバー)、道路公団民営化推進委員会委員、総務省参与(年金記録問題検証委員会)、経済財政諮問会議専門委員、国家公安委員などの政府委員や、取引所、金融機関、証券、保険、製造業、商社、IT企業、海外メディア企業などの社外取締役や社外監査役を務めた。日本コーポレートガバナンスネットワーク理事。近書に『金融機関マネジメント』(2015年、東洋経済新報社)など。


DOL経営解説委員会~経営の達人が教えるリーダーの教養

企業経営に携わるリーダーたちには、経営戦略、ガバナンス、リーダーシップ、組織、イノベーション・マネジメント、そして自社を取り巻く経済環境の分析など、経営に関する様々な分野の知識が求められる。当連載では、企業経営に携わる読者に対し、経営学の教授、コンサルタント、実業家など「経営の第一人者」と呼ばれる識者たちが、「特任解説員」として専門分野における重要テーマを解説していく。彼らの提言からは、企業経営に関する深い教養を得られるはずだ。
 

「DOL経営解説委員会~経営の達人が教えるリーダーの教養」

⇒バックナンバー一覧