ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ベンツは20万円で買え!
【第3回】 2016年2月2日
著者・コラム紹介バックナンバー
加藤ひろゆき [激安不動産投資家]

大人のオモチャは安い中古でいい

日本では、新品時だけ価格が異常に高く、中古になると値段が大きく下がる。

だが、それを使うときの価値は新品とさほど変わらない。この中古価格と使用価値との歪みに着目すれば、誰でもお金持ちになれるというのが『ベンツは20万円で買え!』の内容だ。「新品神話」を抱く日本人に多くのヒントを与えるエッセイの一部を紹介しよう。

趣味性の高いものに
多額の資金を投入してはいけない

 たとえ憧れのオープンカーを新車で購入しても、納車後、実用性がないことに気づくだろう。

 ワタクシのメルセデス・ベンツSLK230は、後輪駆動のため雪道は走らないので、雪が降った冬は、夏タイヤを履きっ放しのまま、駐車場に野ざらし放置プレイを実施中である。資産にたとえると、不良債権に分類される。

 夏でも、毎日、SLKで移動しているわけではない。雨の日はほとんど乗らない。寒い日や夜も乗らない。屋根を開けると直射日光で熱いので、気温が高すぎるときも乗らない。仕事が忙しいときには乗れない。

 狭くて容積率が低いので、長距離移動には向かない。トランクルームが狭いので、荷物の運搬には向かないし、荒れた土地を走ることもできない。家族や友人と移動する場合、セダンのほうがいい。5人乗れるし、エアコンも効き、乗り心地がいい。

 それでも、屋根をオープンにして、大気と一体化する爽快感は、何事にも代えがたい。

 しかし、トータルで考えると、利用回数の少ないマシンであり、年間数千キロしか走らない。だから、多額の予算を投入するのもつまらないと考えた。なによりも、新車で購入するお金があれば、田舎で中古の家が買える。それならば、家を買って貸すほうがいい。毎月、家賃が入ってくる。そのほうが楽しいではないか。

趣味よりも、資産にマネーを投入するのだ。

 男にとって、クルマとはオモチャみたいなものだ。だからこそ、オープンカーのような趣味性の高いクルマには、お金をかけない。中古で買えばいいのだ。

 根気よく探せば、高級車や憧れのマシンが50万円以下で買える。ワタクシのメルセデス・ベンツSLK230の売値は50万円だった。乗らなくなったホンダ・モビリオと朽ち果てたダイハツ・ハイゼットを下取りに入れて、支払った現金は20万円だ。

 たった20万円+αで、メルセデス・ベンツのオープンカーに乗れるのだ。

 大人のオモチャに多額の費用をかけるより、不動産を買うほうがいい。不動産をたくさん持てば、クルマが必然的に増える。ワタクシは現在、11台のマシンを持っているが、どれも中古車で、数台を除いては、人から見たら価値のないものだ。しかし、所有しているクルマをうまく活用していけば、低予算で楽しいカーライフが待っている。

スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
自分の時間を取り戻そう

自分の時間を取り戻そう

ちきりん 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
生産性は、論理的思考と同じように、単なるスキルに止まらず価値観や判断軸ともなる重要なもの。しかし日本のホワイトカラー業務では無視され続け、それが意味のない長時間労働と日本経済低迷の一因となっています。そうした状況を打開するため、超人気ブロガーが生産性の重要性と上げ方を多数の事例とともに解説します。

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


加藤ひろゆき [激安不動産投資家]

ムービースターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージックビデオ、ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。
渡米後6年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。現在の所有物件は一戸建8軒、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。
CASHFLOW101のハンドルネームでブログ(随筆)をほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、人生の煩わしさから解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいはマシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。
著書に『ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営』『300万円で大家になって地方でブラブラ暮らす法』(ダイヤモンド社)、『借金ナシではじめる激安アパート経営』『激安不動産を入手シテ豊かに暮らす方法』『田舎で大家になってシンプルに暮らす101の方法』(ぱる出版)、寄稿書に『知られざる坂井三郎』(学研パブリッシング)などがある。


ベンツは20万円で買え!

日本では、新品時だけ価格が高く、中古になると驚くほど安くなる。だが、使うときの価値は新品も中古も変わらない。この中古価格と使用価値との歪みに着目すれば、誰でもお金持ちになれる。今までにない「お金持ちのノウハウ」を紹介!

「ベンツは20万円で買え!」

⇒バックナンバー一覧