ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
俺様社員の取扱説明書
【第5回】 2010年7月9日
著者・コラム紹介バックナンバー
内田和俊 [SYPシステム専属専任講師]

“俺様”への道にブレーキ
若手社員に徹底的に基本を叩き込もう!!

1
nextpage

ビジネスでも大切なゴールデンエイジ

 「ゴールデンエイジ」という言葉をご存じですか。

 「ゴールデンエイジ」とは、最近、スポーツ指導の世界で頻繁に使われるようになっている言葉です。

 この「ゴールデンエイジ」とは、あらゆる物事を短時間で覚えることができる年齢のことです。残念なことに、一生に一度だけしか訪れないと言われています。スポーツに関して言えば、9~12歳頃を指します。

 この時期には、理屈ではなく体感覚によって動作を学習します。体験を通じて驚異的な吸収力を発揮し、目覚ましく成長する時期なのです。

 ゴールデンエイジは、スポーツ技術の習得が最も早い時期なのですが、同時にこの時期に神経系の発達がピークを迎えます。筋肉が発達するのは中学生以降になりますが、神経系の発達はこのように非常に早い年代でピークを迎えてしまうのです。

 特にサッカー、テニス、ゴルフなどのスポーツで、世界で活躍するようなトップレベルの選手を育成するためには、コーチなどの指導者は「鉄は熱いうちに打て」という考えのもと、この時期に、選手にさまざまな動作のパターンを経験させ、スポーツにおける神経回路をひとつでも多く設けることが必要であると言われています。

 そのほかにも、この時期に、今後発達する筋肉を痛めないためにも正しいフォームを身につけさせる必要があります。ご存じのように悪いフォームや習慣はスポーツに限らず、一度身についてしまうと修正が極めて困難になるからです。

 この頃に、身につけたフォームや癖や習慣は、よい意味でも悪い意味でも、今後定着し続けます。基本動作を徹底的に体で覚えさせる時期なのです。

 また、精神面でも自我の発達とともに、競争心が旺盛になってくる時期です。同時に好奇心が旺盛な時期でもあるため、基本を忘れてアクロバティックな離れ業を試したがる時期でもあり、大人の悪い部分を真似しようとする時期でもあります。

 コーチなど指導者は「基本」の必要性を理解させ、反復練習によって、将来大きく成長するための基礎をつくることが大切です。今後求められる独創的なプレーの源になる「基本」を徹底させる時期なのです。

 さらに、正しいフォームだけでなく、プレーヤーとしてのマナーや心構えなどに関する教育もしなくてはいけない時期でもあります。この時期に学んだすべてのことが潜在意識に定着してしまうからです。第3回で紹介した2つの「リスペクト」を徹底的に教え込む時期でもあるのです。

 実はスポーツに限らず、楽器の習得、将棋や芸事の世界などでも、早い時期から専門的な教育を受けないと、プロレベルに達するのは難しいと言われています。

 このように、この時期をどう過ごすかによって、将来の活躍が大きく左右されることになります。ゴールデンエイジとは、非常に重要かつ繊細な時期なのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
著者セミナー・予定
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


内田和俊 [SYPシステム専属専任講師]

1968年生まれ。早稲田大学法学部卒。人材育成コンサルタント、PHP認定ビジネスコーチ上級。人材育成を専門とし、多くのクライアントと関わる。 2002年、東京国際フォーラムで開催された日本コーチ協会全国大会では、日本で成功した4人のパイオニア的コーチの1人に選ばれ、講師・パネラーをつとめる。現在、主に一部上場企業の幹部社員を対象にした社員研修やコンサルティングを実施。1年間で約1万人に集合研修、500人に個人セッションを行っている。研修実績は、三菱重工業、明治安田生命、新日本石油、NTT東日本、ライオン、あすか製薬、キャタピラージャパン、大鵬薬品、ソフトバンクテレコム、三菱マーケティング研究会、東京消防庁など100社以上。
SYPシステム


俺様社員の取扱説明書

TOEICで900点台、MBA取得、留学経験あり、数々の資格を保有、一流大学卒業etc…「自分はできる」と勘違いする社員、群れをなして足を引っ張る無気力社員など、育て方が難しい若手社員が職場にいませんか?
社内の問題児にするか、高業績社員にするかは、上司のマネジメント力次第!自己主張が強いだけのわがまま社員をチームプレーのできる社員に育て上げるコツを解説します。

「俺様社員の取扱説明書」

⇒バックナンバー一覧