ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ベンツは20万円で買え!
【第11回】 2016年3月15日
著者・コラム紹介バックナンバー
加藤ひろゆき [激安不動産投資家]

個性を出して差別化を図るよりも
売れている車に乗ろう!

1
nextpage

日本では、新品時だけ価格が異常に高く、中古になると値段が大きく下がる。

だが、それを使うときの価値は新品とさほど変わらない。この中古価格と使用価値との歪みに着目すれば、誰でもお金持ちになれるというのが『ベンツは20万円で買え!』の内容だ。「新品神話」を抱く日本人に多くのヒントを与えるエッセイの一部を紹介しよう。

オススメはトヨタの高級車!
残存価値のあるマシンを激安で買おう

 発売期間が長いクルマは頑丈だ。例えばトヨタ・カローラ、ホンダ・フィット、トヨタ・ハイエースなど。エンジンは同じで、あとは細かいところを変更しているだけなので、基本がしっかりしている。

 また、故障したときのことを考えると、売れているクルマを選ぶほうがいい。10年くらいたつと、解体屋で同じ車種の部品が驚くほどの低価格で手に入る。

 ワタクシの家の近所に広大な敷地の解体屋がある。ここで、メルセデス・ベンツSLKの割れたエンジンオイルのキャップを購入。メルセデス・ベンツE430のエンジンについていたキャップと同じサイズだった。

 また、クラウンマジェスタの解体車から取り外した本革のヘッドレストを購入して、スズキ・アルトに取りつけた。奇跡的に支柱が同じ幅で、スワップに成功。本革のヘッドレストで運転すると、頭がよくなったような錯覚に陥る。

 プジョーやシトロエンといったマニアックなクルマは市場に出回る数が少ないので、修理をするときにパーツが手に入らず、困ることがある。価格も高い。どうしてもこの車種でなければいけないという人を除けば、こうした流通量の少ない中古車を購入するのは避けたほうがいい。

 同じ外車なら、メルセデスやBMW、アウディのように、社外パーツや中古パーツが数多く流通している車種のほうが早く安く修理できる。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


加藤ひろゆき [激安不動産投資家]

ムービースターを夢見て、ハリウッドで200本のオーディションを受ける。マドンナやジャネット・ジャクソンのミュージックビデオ、ホンダやコカ・コーラのCMなどに出演していた。米国スクリーン・アクターズ・ギルド(俳優協会)のメンバー。
渡米後6年間、頑張ってみたが、LA時代の後半は芸能の仕事も激減、財務がタイトになり、ホームレスになる直前だった。乗っていたキャディラックを売却して、航空券を購入。残った200ドルを握り締めて玉砕寸前で帰国。その後、つとめ人として再生を試みるが、アメリカナイズされた大和魂の受け皿はなく、挫折。うだつの上がらない人生から脱却するためには、不動産が必要だと感じた。安い中古車に乗って資金を貯め、大家業を目指し、激安アパート経営で再生。現在の所有物件は一戸建8軒、アパート2棟、商業ビル1棟、貸店舗3棟、貸駐車場2区画、更地5区画。
CASHFLOW101のハンドルネームでブログ(随筆)をほぼ毎日執筆中。
現在は北海道に住み、人生の煩わしさから解放されることを目指している。晴れた日には土地の開拓、あるいはマシンの走行実験を実施。雨の日には随筆を綴っている。
著書に『ボロ物件でも高利回り 激安アパート経営』『300万円で大家になって地方でブラブラ暮らす法』(ダイヤモンド社)、『借金ナシではじめる激安アパート経営』『激安不動産を入手シテ豊かに暮らす方法』『田舎で大家になってシンプルに暮らす101の方法』(ぱる出版)、寄稿書に『知られざる坂井三郎』(学研パブリッシング)などがある。


ベンツは20万円で買え!

日本では、新品時だけ価格が高く、中古になると驚くほど安くなる。だが、使うときの価値は新品も中古も変わらない。この中古価格と使用価値との歪みに着目すれば、誰でもお金持ちになれる。今までにない「お金持ちのノウハウ」を紹介!

「ベンツは20万円で買え!」

⇒バックナンバー一覧