ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第16回】 2016年6月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

AKB総選挙に参院選も学べ!?「スピーチも伝え方が9割」

1
nextpage
人々を熱狂させる、アイドルのスピーチから学べることとは? Photo:JIJI

今回、指原莉乃さんがAKB総選挙で獲得した24万票といったら、参院選なら余裕で当選級の票数。人々を熱狂させるアイドルのスピーチから、7月参議院選の候補者、そして私たちが学べることは? 3年連続ビジネス書ベスト10入りしている『伝え方が9割』の著者、佐々木圭一が、「人の心を動かすスピーチをする」ための、2つのポイントを語る!

AKBのスピーチから、先生方も、私たちも学べることがある!?

 「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」
 「票数とは愛です」
 「努力は報われない。でも努力している人に報われてほしい」

 などの名言をつくってきたAKB総選挙。一方で、今回はメインメンバーが抜けてかつての盛り上がりを保てるか、正念場でもありました。ここではAKB総選挙の名言を見ながらも、来月行われる参院選の候補者の先生だけでなく、私たちも学べる伝え方を解説したいと思います。

 今回、1位をとった指原莉乃さんの24万票といったら、参院選なら余裕で当選級の票数。もちろん、ひとりが何票でも入れることができるので単純比較できることではありません。でもAKBの場合は1票にお金がかかる(1票=CD1枚1646円)のでハードルがあります。何より、そこまで人の心を動かしたという実績はまぎれもない事実です。

 もちろん、アイドルと政治家の仕事は違うものです。でも、「人の心を動かすスピーチ」が求められる点では、同じでしょう。特に、政治家はどれだけいい政策をかかげ、情熱を持っていたとしても、人の心を動かさなければ当選しないし、政策も実現させることはできません。その点においては、アイドルにも政治家にも「人の心を動かすスピーチ」は求められるスキルなのです。

 日本の政治家は、アメリカと比べるとスピーチが弱いと言われます。今回は、一見別モノであるアイドルから、心を動かすスピーチを学べないか、という視点で解説してみたいと思います。そこには、政治家だけでなく、私たち一般人にも役立つものが見えて来そうです。

 「人の心を動かすスピーチ」をするためには、2つのポイントがあります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
キーワード  AKB , 総選挙
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

上智大学大学院を卒業後、博報堂を経て、株式会社ウゴカスを設立。新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。ストレスから1年で体重が15%増、アゴも無くなる。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。初めての著書『伝え方が9割』は、64万部のベストセラーとなり、2013年ビジネス書年間ランキング1位(紀伊國屋書店新宿本店調べ)、年間ベストセラー単行本2位(2013年ビジネス書部門/日販・トーハン調べ)となる。カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む、3年連続受賞。米国の広告賞One ShowDesignで日本人初ゴールド賞受賞。AdFestでゴールド賞受賞。AIMアワードでグランプリ受賞。トリンプ「天使のブラ」、コーセー「FASIO」などヒットCMを数々制作。郷ひろみ・Chemistryなどの作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。トヨタ自動車、楽天、大塚商会、東武鉄道、ユー・エス・ジェイ、小林製薬、プルデンシャル生命、ソニー生命保険、東京大学、上智大学などで150回以上の「伝え方が9割・講演」を行う。メディア出演は、NHK「ゆうどき」、日本テレビ「世界一受けたい授業」、テレビ朝日「お願い!ランキング」、フジテレビ「ネプリーグ」、TBS「ひるおび!」、テレビ東京「FOOT×BRAIN」、BS朝日「ポップメイカー」にてMC、「an・an」連載など多数。「日本のコミュニケーション能力のベースアップ」のために、精力的に活動している。佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp Facebook:www.facebook.com/k1countryfree  twitter:@keiichisasaki


伝え方が9割(2)

伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

「伝え方が9割(2)」

⇒バックナンバー一覧