ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第16回】 2016年6月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

AKB総選挙に参院選も学べ!?「スピーチも伝え方が9割」

1
nextpage
人々を熱狂させる、アイドルのスピーチから学べることとは? Photo:JIJI

今回、指原莉乃さんがAKB総選挙で獲得した24万票といったら、参院選なら余裕で当選級の票数。人々を熱狂させるアイドルのスピーチから、7月参議院選の候補者、そして私たちが学べることは? 3年連続ビジネス書ベスト10入りしている『伝え方が9割』の著者、佐々木圭一が、「人の心を動かすスピーチをする」ための、2つのポイントを語る!

AKBのスピーチから、先生方も、私たちも学べることがある!?

 「私のことは嫌いでも、AKBのことは嫌いにならないでください」
 「票数とは愛です」
 「努力は報われない。でも努力している人に報われてほしい」

 などの名言をつくってきたAKB総選挙。一方で、今回はメインメンバーが抜けてかつての盛り上がりを保てるか、正念場でもありました。ここではAKB総選挙の名言を見ながらも、来月行われる参院選の候補者の先生だけでなく、私たちも学べる伝え方を解説したいと思います。

 今回、1位をとった指原莉乃さんの24万票といったら、参院選なら余裕で当選級の票数。もちろん、ひとりが何票でも入れることができるので単純比較できることではありません。でもAKBの場合は1票にお金がかかる(1票=CD1枚1646円)のでハードルがあります。何より、そこまで人の心を動かしたという実績はまぎれもない事実です。

 もちろん、アイドルと政治家の仕事は違うものです。でも、「人の心を動かすスピーチ」が求められる点では、同じでしょう。特に、政治家はどれだけいい政策をかかげ、情熱を持っていたとしても、人の心を動かさなければ当選しないし、政策も実現させることはできません。その点においては、アイドルにも政治家にも「人の心を動かすスピーチ」は求められるスキルなのです。

 日本の政治家は、アメリカと比べるとスピーチが弱いと言われます。今回は、一見別モノであるアイドルから、心を動かすスピーチを学べないか、という視点で解説してみたいと思います。そこには、政治家だけでなく、私たち一般人にも役立つものが見えて来そうです。

 「人の心を動かすスピーチ」をするためには、2つのポイントがあります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    キーワード  AKB , 総選挙
    お金のウソ

    お金のウソ

    中野晴啓 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    誰も教えてくれなかった「お金の真実」!親の言うことを聞いているとお金が減る。 20代、30代がこれから生き抜くための本当に必要で最低限の知識。 成長なき「成熟経済」の時代に、お金を着実にふやして、守り、安心を手に入れるには、 預金、保険、銀行、投資…お金をふやすには、どうつきあうのが正解?

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)



    佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

    新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

    佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
    Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
    twitter:@keiichisasaki


    伝え方が9割(2)

    伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

    「伝え方が9割(2)」

    ⇒バックナンバー一覧