ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
伝え方が9割(2)
【第15回】 2016年6月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
佐々木圭一 [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

舛添氏を反面教師に学ぶ「謝罪も伝え方が9割」

1
nextpage

もしかしたら、舛添要一氏は、謝り方で辞任をせずに済んだかもしれない!?舛添氏は「理屈」で謝っていたが、世の中は「感情」で許せなかった。ではどうやって謝ればよかったのか?舛添氏の謝り方を例にあげながら、私たちの日常でも謝らないといけないシーンでどう伝えるかを、このタイミングで知っていただきたい。3年連続ビジネス書ベスト10入りしている『伝え方が9割』の著者、佐々木圭一が、舛添要一氏の謝り方から反面教師として学べる「伝え方」を語る!

日常でも使える、謝り方の3原則

東京都議会総務委員会の集中審議で、頭を下げる舛添要一知事=13日、東京都新宿区の都庁 : 時事

 「不適切ではあったが、違法ではない」というコトバは、今年の流行語大賞の候補となるのではないでしょうか。私も東京都民としてこの騒動を見ていて、舛添氏の会見ごとに怒りを覚えながらも、もう一方で「伝え方が違うなあ、これじゃあみんな納得しないよ」と感じておりました。

 誤解をおそれずに言います。私は、舛添氏は謝り方を間違えなければ、知事職を追われることはなかったと思っています。人は、理屈ではなく感情で動きます。違法でなかったにもかかわらず、都知事が辞任せざるをえなかった。これは、まさに人の感情で「違法でなくても許せない!」と感じたことの証明です。もし舛添氏が、謝り方を知っていてそれを実践していたならば、今の「辞任」という結果にならずに済んだでしょう。

 私は、法律や政治の専門家ではないので、そちら方面はわからないのですが、「伝え方」の専門家として舛添氏がどう謝っていれば、みんなが許してくれたかをここで解説したいと思います。人は誰もがミスをします。これは、仕事・プライベートでも使える、相手に許してもらえる謝り方です。舛添氏を反面教師として学んでみましょう。

 謝り方には、3つの原則があります。

 「謝り方3原則」
(1)早く謝る
(2)じぶんのコトバで謝る
(3)相手が想像する以上に謝る

 これをクリアすれば、少なくとも、怒っている相手の気持ちを落ち着かせることができます。ではその原則に沿って舛添氏の謝り方を見てみましょう。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    捨てる力 ブッダの問題解決入門

    捨てる力 ブッダの問題解決入門

    大喜多健吾 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    多くのビジネスパースンが抱える悩みは、「煩悩、偏見、執着」に捉われているせいです。ブッダの教えにしたがって、「煩悩」を静め、[偏見」を捨て、「執着」を手放せば、本当に必要なものが手に入り、人生は好転し始めます。仏教の教えを問題解決の方法に応用した初のビジネス書。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/13~8/19)



    佐々木圭一(ささき・けいいち) [コピーライター/作詞家/上智大学非常勤講師]

    新入社員時代、もともと伝えることが得意でなかったにもかかわらず、コピーライターとして配属され苦しむ。連日、書いても書いてもすべてボツ。紙のムダということで当時つけられたあだ名は「もっともエコでないコピーライター」。ストレスにより1日3個プリンを食べ続ける日々を過ごし、激太りする。それでもプリンをやめられなかったのは、世の中で唯一、自分に甘かったのはプリンだったから。あるとき、伝え方には技術があることを発見。そこから伝え方だけでなく、人生ががらりと変わる。本書はその体験と、発見した技術を赤裸々に綴ったもの。 本業の広告制作では、カンヌ国際広告祭でゴールド賞を含む3年連続受賞、など国内外55のアワードに入選入賞。企業講演、学校のボランティア講演、あわせて年間70回以上。郷ひろみ、Chemistryなど作詞家として、アルバム・オリコン1位を2度獲得。『世界一受けたい授業』等テレビ出演多数。株式会社ウゴカス代表取締役。

    佐々木圭一公式サイト: www.ugokasu.co.jp
    Facebook:www.facebook.com/k1countryfree
    twitter:@keiichisasaki


    伝え方が9割(2)

    伝え方は「センス」ではなく「技術」です!料理に「レシピ」があるように、伝え方にも「レシピ」があります。18年間コピーライターとして実践して発見した「伝え方のレシピ」を是非最短で身につけていただければと思います!

    「伝え方が9割(2)」

    ⇒バックナンバー一覧