ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
最強のコピーライティングバイブル
【第45回】 2016年7月19日
著者・コラム紹介バックナンバー
神田昌典+横田伊佐男

面倒な「テスト検証」を
たった「2つ」に絞り込む方法

1
nextpage

約3年の月日をかけて、伝説の名著3部作・計4冊2000ページ超がたった1冊に凝縮された『最強のコピーライティングバイブル』がついにリリース。発売たちまち重版出来となった。
鉄板の法則を「骨」とし、国内成功24業種100事例で肉づけした著者の横田伊佐男氏。
「Amazonランキング大賞2016上半期【ビジネス・経済】ベスト10」にランクインした『稼ぐ言葉の法則』著者で、「日本一のマーケッター」の神田昌典氏が「今後100年、歴史に刻まれる名著」と断言した『最強のコピーライティングバイブル』から、コピーライティングの極意をこっそり紹介してもらおう。

テスト検証の絞り方

1.テスト項目(何を評価するのか)
 テストは、最低2種類、もしくはそれ以上のクリエイティブを同条件で一斉配信する。

 そして、売上やレスポンス順に並べ、効果の高かったクリエイティブに「共通する特徴」、効果が高かったクリエイティブのみにある「特異性」を抜き出すのだ。

 たとえば図の場合、A、B、C、Dの4種類のクリエイティブテストをして、順位別に並べる。
 高レスポンスと低レスポンスがくっきり分かれていれば、低レスポンスはとにかく無視する。
 高レスポンスクリエイティブ群の「共通する特徴」、1位のクリエイティブにのみ存在する「特異性」を抜き出すことが、テストのゴールになる。

 では、いったい何をテスト項目として評価するのか?

『ザ・コピーライティング』の152ページでは、以下の8項目を評価項目として掲げている。

 下記8項目の中で、どの項目のどの要素が効き(成功例)、効かなかったか(失敗例)を記録しなさいということだ。

次のページ>> 超訳した2項目
1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
  • ダイヤモンド・オンライン 関連記事
    借りたら返すな!

    借りたら返すな!

    大久保 圭太 著

    定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年7月

    <内容紹介>
    会社がつぶれないためには、会社に「お金」があればいい。つぶれない会社に変わるための「銀行からの調達力を上げる7つのステップ」や「儲ける会社がやっている6つのこと」、「つぶれそうな会社でも、なんとかる方法」などを紹介。晴れの日に傘を借りまくり、雨になったら返さなければいい、最強の財務戦略を指南する。

    本を購入する
    ダイヤモンド社の電子書籍

    (POSデータ調べ、8/6~8/12)




    最強のコピーライティングバイブル

    日本一のマーケッター神田昌典氏が「これは、今後100年、歴史に刻まれる名著だ」と断言した非常に稀有な書。名著“黄金のクラシックシリーズ"3部作【ザ・コピーライティング】【伝説のコピーライティング実践バイブル】【ざ・マーケティング<基本篇>】【ザ・マーケティング<実践篇>】を1冊に“ALL IN ONE"!  24業種・国内成功100事例付きだから、長くすぐ使える!【PART1】「戦略を練る」で、『ザ・マケ』を、【PART2】「グッと惹きつける」で、『ザ・コピ』、【PART3】「すぐ行動させる」で、『伝コ』を超訳。【PART4】で、ケープルズが口酸っぱく言っていた「テスト! テスト! テスト! 」の方法を紹介。【PART5】で現場ですぐに使える「超訳サマライズ」を紹介。2000ページ超を10分の1にしたコンパクトかつ濃密な内容のエッセンスを本連載でこっそり紹介する。
     

    「最強のコピーライティングバイブル」

    ⇒バックナンバー一覧