ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
バカリーマンでも年収1000万円稼ぐ6大奥義

【バカでも年収1000万円稼ぐ6大奥義(4)】
「99%の人がやらない人に貸しを貯金する技術」

伊藤喜之 [アライブ株式会社 取締役]
【第4回】 2010年9月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
バカリーマン日本代表 伊藤喜之

 いきなりですが、「質問」です。

 「あなたは銀行に、いくら貯金してますか?」

……、あ、いや、別に500万円貯金をしていないとダメですよとか、そんな話ではありませんので、ご安心を。

 ちなみに、僕は全く貯金をしてません(笑)。「貯金ゼロ」です。

 年収が200万円に満たない時も、いきなり400万円に跳ね上がったときも、ドカンと800万に倍増したときも、そして1000万円の大台にのった後も、僕の銀行口座はというと、だいたい毎月、お給料日前の24日になると、「640円ぐらい」です(笑)。

 事実、といいますか、もっと正確にいうと、毎月10万円以上はクレジットカードを使っているので、「実質、毎月24日にはマイナス状態」になっていることがほとんどです♪

 ですが、「銀行の貯金が640円」でも大丈夫。っていうか、特に30歳前の若い人々は「お金を銀行に預けてはいけない」のですよ。

 それでは、24歳の時点で年収200万に満たなかった僕が、これからご紹介する「究極の貯金奥義」を使い、たった3年で年収1000万円の大台にのった全貌をご紹介しましょう!

すべては小金持ちエリートの
「逆バリ」からはじまった

 これからご紹介する方法は、「すでに株や不動産で大成功されている方」は使わないで下さい。恐らくですが、「リターンまでのプロセス」が全く違うので、おかしなことになると思います。なぜならば、この方法が生まれたきっかけは、「積極的に株式投資や不動産投資を行っているエリート」に対する「強烈なコンプレックス(逆バリ)」からはじまったものだからです。

 「すでに株や不動産で上手くいっているエリートたちの投資ゲーム」に、「僕のような偏差値30台のおバカ」が参入しても、まったく勝てるイメージがないという、いわば「半死」の状態から編み出した「大逆転の奥義」なのです。

 そのかわり、「株や不動産投資をまだ積極的にやっていない人」、「私は普通に銀行の貯金でコツコツ貯めるよ…とあきらめてしまっている人」には絶大な効果が期待できる奥義です。

 さて、その奥義の名は、「バカ6大奥義(4)」の【99%の人がやらない人に貸しを貯金する技術】です。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
バカリーマンが教える バカでも年収1000万円を稼ぐ方法

どんな状態からでも1000万円稼げる6大奥義。99%の人々が見落としていた成功法則「成功の糸」「超速行動」「弱点レーダー」「人に貯金」「夢は持つな」「逆さまの法則」を伝授!「こんなに簡単だったんだ」と驚くこと間違いなし。

話題の記事

伊藤喜之 [アライブ株式会社 取締役]


1981年、愛知県一宮市生まれ。
幼少時からスポーツに明け暮れ、唯一誇れた特技ソフトテニスで「スポーツ特待生」として高校進学するも挫折。中学、高校では年間350日を部活動に当てたため、学力ゼロ。偏差値は20台を記録。大学生時には一発逆転を図り、 ベンチャー企業アライブ株式会社の立ち上げに協力するも、創業者から「バカなお前は生きる価値がない」と吐き捨てられ、会社を飛び出す。

しかし、営業で入社した商社でも成績ふるわず、倉庫での出荷担当者になり1年半で退職。全てに挫折した怒りから、学歴や専門スキルがなくても、成功するためのメソッドを実践しながら開発。その後、そのメソッドを実証するため、かつて見捨てられたアライブ株式会社に出戻りし、たった3年で平社員から取締役に昇進。年収も200万円から1000万円に。 その独自メソッドをまとめた書籍『バカでも年収1000万円』を発売。

現在では東証一部上場メーカーや、外資系大手レコード会社から指名が来る、広告戦略のコンサルタントとして、数々のヒットを生み出している。


バカリーマンでも年収1000万円稼ぐ6大奥義

学歴も資格もない学力ゼロの「おバカ」であった著者は、とても簡単なある成功法則“6大奥義”を実践するだけで、年収1000万円稼げるように!この連載では、そんな99%の人が見落としていた成功法則6つを紹介していく。

「バカリーマンでも年収1000万円稼ぐ6大奥義」

⇒バックナンバー一覧