ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
金融市場異論百出

中東の大金持ちが集結する
英国のしたたか富裕層商売

加藤 出 [東短リサーチ取締役]
2010年9月29日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 ロンドンのナイツブリッジ、ケンジントン、チェルーシーの高級住宅街を散策してみると、すごいクルマに頻繁に出くわす。路上駐車の様子が、スーパーカー見本市のようなときさえある。「なぜこんなに資産家が多いのだろう?」と誰でも不思議になるだろう。

 近隣の高級車ディーラーで購入されたクルマも多いだろうが、それだけではないようだ。夏のシーズンにはアラブの富豪がプライベートジェットにスーパーカーを載せてロンドンに大挙して避暑にやって来る。英国では、外国登録のクルマでも、年に6ヵ月までならそのまま走らせることができる。

 7月下旬に、ハロッズ・デパートの脇で、揃いの特注色(明るい水色)に塗られたランボルギーニ・ムルシエゴLP670(35万ポンド)と、ケーニグセグCCXR(120万ポンド)が駐車違反で捕まった。駐禁のストッパーをはめられた2台の特注スーパーカーの写真は、多くの新聞に掲載された。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

加藤 出 [東短リサーチ取締役]

東短リサーチ取締役チーフエコノミスト。1988年4月東京短資(株)入社。金融先物、CD、CP、コールなど短期市場のブローカーとエコノミストを 2001年まで兼務。2002年2月より現職。 2002年に米国ニューヨークの大和総研アメリカ、ライトソンICAP(Fedウォッチ・シンクタンク)にて客員研究員。マネーマーケットの現場の視点から各国の金融政策を分析している。2007~2008年度、東京理科大学経営学部非常勤講師。2009年度中央大学商学部兼任講師。著書に「日銀は死んだのか?」(日本経済新聞社、2001年)、「新東京マネーマーケット」(有斐閣、共著、2002年)、「メジャーリーグとだだちゃ豆で読み解く金融市場」(ダイヤモンド社、2004年)、「バーナンキのFRB」(ダイヤモンド社、共著、2006年)。


金融市場異論百出

株、為替のように金融市場が大きく動くことは多くないが、金利の動向は重要だ。日本を代表する日銀ウォッチャーが金融政策の動向を分析、金融政策の動向を予測する。

「金融市場異論百出」

⇒バックナンバー一覧