HOME

メタボリック

肝臓

腰痛・肩こり

高血圧・高脂欠症

うつ・ストレス

ニオイ

薄毛

老化防止

禁煙

男の病気

ストレスフリーな食事健康術 岡田明子

居酒屋おつまみ「注文する順番」でメタボを防ぐ方法

岡田明子 [管理栄養士]
【第10回】

 ビールの美味しい季節です。自然とおつまみにも手がのびがちですが、居酒屋の定番おつまみがビール以上に体を不健康にしていたとしたらどうでしょうか。そこで今回は、居酒屋に特化した太らないおつまみの選び方をお伝えいたします。

居酒屋人気メニューの落とし穴とは?

鶏のから揚げ、フライドポテト…居酒屋人気メニューはメタボに直結しがちです

 お酒を飲むと太ると思われている方が多いようですが、実はお酒だけでは太りません。お酒を飲むと自ずと食べる量も増えるので、総カロリーがオーバーし肥満につながるのです。

 居酒屋での人気メニューといえば、お酒に合う鶏の唐揚げ、軟骨の唐揚げ、フライドポテトなどの揚げ物とシメのラーメン、女性にはスイーツも欠かせない存在なのではないでしょうか?

 しかし、このようなメニューは、太る2大栄養素の「脂質と糖質」を多く含むものばかり。これにお酒のカロリーと糖質が加わればメタボ体型にまっしぐらです。

 そうならないためにも、お酒を飲む時はメニュー選びに気を付ける必要があります。メニューが豊富な居酒屋は、実はメニューの選び方次第でお酒を飲みながらでもダイエットをすることが可能なことをご存じでしょうか?ポイントはオーダーする順番と栄養素です。

お酒を飲むと食欲が止まらない人は食べ順を意識

 お酒を飲むと、アルコールが胃を刺激して食欲を増進させ、また脳の満腹中枢が麻痺してしまうので、食欲が止まらなくなる方は少なくありません。そんな方は、食べる順番を意識して満足感が出る食べ方をしていくことが食べ過ぎを防ぐポイントになります。

<食べる順番>
(1)食物繊維を多く含む野菜、きのこ、海藻類など
(2)タンパク質を多く含む肉、魚、卵、大豆製品など
(3)炭水化物を多く含む、ごはんや麺類など

 まずは(1)を多く含むメニューを選ぶことで、食物繊維が腹持ちをよくし、食べ過ぎ防止につながります。食物繊維は、血糖値の急上昇を防ぎ、脂肪をため込みにくくする効果も期待できますので、必ず一番始めに口にしてほしいですね。

1 2 3 4 >>
関連記事
このページの上へ

岡田明子 [管理栄養士]

同志社女子大学管理栄養士専攻卒業後、高齢者施設に勤務し、利用者の食事管理を行う。その後ダイエットサプリメント会社の立ち上げに関わり、自身の13kgのダイエット成功経験をいかして「食べてキレイに痩せる」ダイエットメソッドを確立。その後、独立しヘルスケア関連を中心にレシピ監修や商品開発、講演や執筆活動、テレビなどのメディア出演などを精力的に務めるほか、個人への食事サポートも行い、ダイエットなどに悩む方への個々の生活習慣に合わせた的確な指導に定評がある。食事アドバイスサポート実績は延べ1万人に及ぶ。2014年一般社団法人NS Labo(栄養サポート研究所)を設立し、栄養士、管理栄養士をサービスパートナーとして、健康事業のサポートとヘルスケア分野で活躍できる人材育成を行っている。著書に『朝だから効く!ダイエットジュース』(池田書店)がある。ブログはこちらから。


ストレスフリーな食事健康術 岡田明子

健康になるためには食事が大切。でも、健康的な食事=おいしくない、量が少ない、味が薄い…。そう思い込んでストレスになっている人も少なくないはず。この連載では、そんなイメージを脱するような健康になれるのに我慢しなくていい、ストレスフリーな食事術を紹介。1万通り以上の食事パターンを分析し、何千人もの方のダイエットサポート実績がある管理栄養士の岡田明子さんがお教えします!

「ストレスフリーな食事健康術 岡田明子」

⇒バックナンバー一覧