ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記
【特別連載 第20回】 2016年10月12日
著者・コラム紹介バックナンバー
馬場未織

都会と田舎の「両方」に住むこと、
その暮らしがこどもに与える影響とは?

1
nextpage

平日は都会で働き、週末は田舎で過ごす。東京生まれ、会社勤め、共働き、こども3人。「田舎素人」の一家が始めた「二地域居住」。もっと自然の中で子育てをしたい!という思いから始めた特異なライフスタイル。そんな暮らし方はこどもにはどんな影響を与えたのか?二地域居住の新しいバイブル『週末は田舎暮らし』から、一部を抜粋して紹介する。

カエルの調律

 ニイニが小学生のときのこと。

 用事があって学校に行くと、クラスの子が向こうから歩いてきました。あらナントカ君、とあいさつをすると、その子は教室に走って行って、「チバー、チバ王!おかあさん来てるぞ!」と叫びました。

 チバって、チバ王って、うちの子のこと?

 親の実家が千葉だからって「チバ」と呼ばれている子がいるでしょうか。旧軽井沢に別荘がある子を「キューカル」と呼んだりもしませんよね。南房総での暮らしはニイニという人間に食い込み、同化し、モロに「チバ」と呼ばれてしまう特徴となっていることを、そのときはじめて知りました。

 自分のお腹から出てきたとはいえ、こどもたちはいつの間にか自分の生活を確立し、別人格として社会生活に身を置いています。それぞれが、それぞれの持ち場で暮らしている平日の出来事、そこから形成される感情や、発展していく彼らの性質については、親であっても把握し切れないのが実情です。

 いや、「チバ王」と呼ばれていることが本当に、田舎暮らしを楽しんでくれている証拠かどうかだって分かりません。そうだといいな、という親の憶測です。たまに、知っているようで知らない息子の日常に触れると、学校にいる10時間、この子はどんなことを体験し、何を思い、どこまで家に持ち帰っているんだろう、と思いを巡らせることになります。

 わたしもわたしで、仕事中は仕事顔で社会生活を送っています。タスクの山と闘う真剣勝負の平日は、家での夕食時もその余韻で、きっとちょっと険しい顔をしていると思います。

 働くママはみんな、どうしているんでしょうね?

 仕事でドカンと問題を抱えたときでも、余裕の笑顔で夕食に臨んでいるのでしょうか?

 わたしはぜんぜん人間が練ねれていないのでテキメン、顔に出るようです。「ママどうしたの、なんかあったの?言ってよ!」と詰問されることもあります。ハッまずい、ごめんと心の奥底では詫びていても、口からは「なんにもないわよ、いいから食べて!」というムスッとした言葉が飛び出す始末。

 この食卓にはママの笑顔はないのかい?ママがそんなんで家族は幸せかい?と自己嫌悪スパイラルに陥ります。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


馬場未織 

 

1973年東京都生まれ。1996年日本女子大学卒業、1998年同大学大学院修了後、建築設計事務所勤務を経て建築ライターへ。プライベートでは2007年より家族5人とネコ2匹、その他その時に飼う生きものを連れて「平日は東京で暮らし、週末は千葉県南房総市の里山で暮らす」という二地域居住を実践。東京と南房総を通算約200往復する暮らしの中で、里山での子育てや里山環境の保全・活用、都市農村交流などを考えるようになり、2011年に農家や建築家、教育関係者、造園家、ウェブデザイナー、市役所公務員らと共に任意団体「南房総リパブリック」を設立し、2012年に法人化。現在はNPO法人南房総リパブリック理事長を務める。メンバーと共に、親と子が一緒になって里山で自然体験学習をする「里山学校」、東京に野菜の美味しさを届ける「洗足カフェ」(目黒区)、里山環境でヒト・コト・モノをつなげる拠点「三芳つくるハウス」の運営などを手掛ける。

 


週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記

山崎亮氏推薦!「すごくアナログだけど、とても未来的な生活だ。」東京生まれ、会社勤め、共働き、子供3人。「田舎素人」の一家が、都会と里山の往復生活を通して、手さぐり体当たりで見つけたこれからの豊かで新しい暮らし方。土地探しから地域との関わり方、家庭菜園まで、等身大のデュアルライフ入門。

「週末は田舎暮らし ゼロからはじめた「二地域居住」奮闘記」

⇒バックナンバー一覧