ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

妻に不倫、家出、離婚された男性が語る
子どもが受けた取り返しのつかない「傷」(下)

露木幸彦 [露木行政書士事務所代表]
【第36回】 2016年8月20日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

>>(上)より続く

 だから今年の正月休み、春休み、そしてお盆休み。妻が実家に戻るタイミングで、帰省先において不倫の件をすべて暴露してしまおう、親戚一同を前にして包み隠さず!昌也さんはその都度都度、そんな衝動に駆りたてられていました。もし、昌也さんが本当に実家へ駈け込んでいれば、先週の包丁事件も起こらなかったかもしれませんが、これは後の祭りです。

 結局、昌也さんが妻に対して中途半端な温情をかけ、あえて何もしなかったせいで、そのことが完全に裏目に出た格好です。

 このように妻は家の外で、別の男との食事、デート、セックスに興じていたわけですが、もし、妻が家の中で機嫌が良くなって、家族に優しく接したり、家事にやる気を出したりしてくれれば、今回の事件に発展しなかった可能性もあるでしょう。不倫とはいえ恋愛の一種ですから、幸せな気持ちに包まれ、アドレナリンが分泌されれば、精神状態は安定します。

 しかし今回の場合は、相手が既婚者で不倫はむしろ精神状態を乱す原因になりかねません。なぜなら、不倫相手の男は「自分の妻」と「昌也さんの妻」の二股状態だからです。

 妻は不安や不満、さらに嫉妬の気持ちを募らせて機嫌が悪くなり、ますます精神的に不安定な状態に陥った結果、たかが「家のなかでサッカーボールで遊んだ」だけで包丁を持ち出す事態に至ったのです。

 「もっと上手く立ち回れば防ぐことができたのではないか」。昌也さんは不倫についてもDVについても、自責の念に苛まれています。

父子を残し実家に逃げた妻
娘に離婚を伝えられず苦悩する日々

 2人目は両親の離婚ですが、子どもに対してどのような影響を及ぼすのでしょうか?

 「何の罪もない娘を巻き込んだことは絶対に許せません!妻のせいで娘が『てんかん』を発症してしまったんです!妻のせいで天国から地獄に突き落とされたんです!!」

 木村文人さん(42歳)が妻と離婚したのは遡ること1ヵ月前のこと。発端は些細な夫婦喧嘩ですが、妻は夫子を残して実家に逃げ帰ってしまったそう。

 文人さんがいくら電話やメール、LINEをしても、なつのつぶてという感じで音沙汰なし。途中から妻の父親がしゃしゃり出てきたので、夫婦間でまともに話をすることも叶わず、ほとんど父親に押し切られるような形で離婚が成立したようです。

 夫婦の間には10歳(小学5年生)の娘さんがいるのですが、妻は家出の日から一度たりとも自宅に顔を出すことはなく、また娘さんを引き取りに来ることもなかったので、なし崩し的に文人さんと娘は一緒に暮らすことになったのです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

露木幸彦[露木行政書士事務所代表]

つゆき・ゆきひこ/行政書士、フィナンシャルプランナー。1980年生まれ。国学院大学卒。男性の離婚相談に特化した行政書士事務所を開業し、開業から6年間で有料相談件数7000件、法律文書作成900件を達成。公式サイトは1日訪問者3300人、会員数は1万3000人と、業界では最大規模にまで成長させる。2008年よりドコモ、au、ソフトバンクの公式サイトで法律監修を担当。四半期に一度、大相談会を開催している。主な著書に『結婚貧乏~結婚してはいけない人を避ける方法』(中央公論新社)、『離婚のことばハンドブック~今すぐ解決したい人のキーワード152』(小学館)、『男のための最強離婚術』『男の離婚 賢く有利に別れるための6つの成功法則』(共にメタモル出版)などがある


実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦

昨今の離婚事情は複雑化している。夫が借金、浮気、暴力を繰り返して妻に愛想を尽かされるという「昭和型離婚」ばかりでなく、足もとでは「草食系離婚」も急増している。妻が多重債務、不倫、ヒステリーなどを繰り返し、真面目で優しい夫がそれに絶えられなくなって離婚を決意するというパターンだ。そうしたなか、離婚トラブルで悩み悶える男性が増えている。一度離婚トラブルに発展すると、男性は多くの精神的・物理的な負担を強いられる。到底納得できない理不尽な離婚トラブルに意図せず巻き込まれた場合に備えて、普段から対処法を考えておくことは必要だ。「男性の離婚相談」に特化し、数多くの相談実績を誇る行政書士の露木幸彦氏が、毎回実例を挙げながら、男性が陥り易い離婚トラブルへの対処法を指南する。読まずに泣くか、読んで笑うか――。現在離婚トラブルで悩んでいる人もそうでない人も、「他人事ではない男の離婚」について考えるための参考にしてほしい。

「実例で知る! 他人事ではない「男の離婚」 露木幸彦」

⇒バックナンバー一覧