ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
部下を伸ばすも、つぶすも言葉しだい

ちょっとした言い方、言い回しによって、部下はやる気を出し自発的に動くようになることもあれば、逆にクサらせてしまうこともあります。相槌の打ち方・聞き方・褒め方・頼み方・励まし方・伝え方・叱り方――シーン別にどんな言い回しをしたらいいか、また困った部下に対しての効果的なひと言を、事例を交えて解説します。うまい「言い回し」ができるようになれば、コミュニケーションも円滑になり、部下のやる気も上がります。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「部下を伸ばすも、つぶすも言葉しだい」の全記事一覧
  • 第5回 「君は、返事だけで何も変わらないな!」と怒る前に 

    [2013年10月22日]
    最終回のテーマは、部下が行動を改善してくれる効果的な叱り方です。叱り方は一歩間違えると、部下のやる気を削いでしまう可能性があります。打たれ弱い草食部下、叱っても何も変わらない部下、他人に責任をなすりつける部下など困った部下でも、ちょっとした工夫で大きく変わってくれます。

  • 第4回 「手を焼く部下」だって、言葉しだいで戦力になる! 

    [2013年10月15日]
    第4回のテーマは、部下を立ち直らせる励まし方、部下にやる気と気づきを与える伝え方です。ミスをして落ち込んでいる部下、成績が悪い部下、反発してくる年上の部下、個人ばかりでチームを意識しない次期リーダー候補の部下など、「手を焼く部下」も言い方しだいで、自発的に動いてくれます。

  • 第3回 部下のプライドをくすぐる「レッテル褒め」 

    [2013年10月08日]
    第3回のテーマは、部下のプライドをくすぐる褒め方、部下が気持ちよく動いてくれる頼み方です。なぜ、あの上司の部下は、あんなにやる気があるのだろうか、自発的に動くのかと思ったことはありませんか。その秘訣は、褒め方・頼み方にあったのです。

  • 第2回 部下の話を上手に引き出す聞き方 

    [2013年10月01日]
    今回のテーマは、部下の話を上手に引き出す聞き方です。「報連相」の場面を中心に、報告を受けたとき最初に使う言葉、要領の得ない部下から話を引き出す言葉、もっと考えてもらいたいときに部下を思考停止させない言葉、年上の部下との人間関係をよくする言葉などを紹介します。

  • 第1回 部下を活かす相槌、つぶす相槌 

    [2013年09月24日]
    「部下が思いどおりに動いてくれない」「自主的に行動しない」「部下にもっとやる気を出してもらいたい」といった悩みを持っている上司は少なくありません。しかし、その背景に、部下とのコミュニケーションに問題があることも……。ちょっとした言い回しで、部下のやる気を引き出すことができます。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR