ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
from dot.

『週刊朝日』や『AERA』を発行する朝日新聞出版のwebサイト「dot.」とのコラボレーション連載。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「from dot.」の全記事一覧
  • 腰痛は一生治らないの?大切なのは「腰が痛くてもやってみる」 

    [2016年12月03日]
    「ひじが痛い」「手術を勧められた」。整形外科の患者によくある悩みを、部位ごとに分けて専門医に聞きました。今回は「腰痛」についての回答を詳しく紹介します。

  • 往年のバグ技は…ファミコンミニでスーパーマリオ「幻のマイナス1面」に挑戦した! 

    [2016年12月03日]
    往年のファミコンゲームが遊べる「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」(ファミコンミニ)が発売されて2週間あまりが経った。入手困難な状況はいまだ続いているようで、定価6458円(税込み)に対し、Amazonなどでは1万2000円前後(11月24日現在)で取引されている。

  • 腰痛で排尿・排便障害に!?手術しないで治すには 

    [2016年11月26日]
    「ひじが痛い」「手術を勧められた」。整形外科の患者によくある悩みを、部位ごとに分けて専門医に聞きました。今回は「腰の痛み」についての回答を詳しく紹介します。

  • チャーハンをおかずに白米。「ダブル炭水化物」はアリか? 

    [2016年11月26日]
    炭水化物をおかずにご飯を食べる――。一汁三菜が模範とされ、「糖質制限ブーム」で炭水化物がなにかと悪者扱いされる現代において、破天荒にすら映る行為だ。しかし、根強い愛好家がいるのもまた事実。「お好み焼き定食」「ラーメンライス」、考えてみればポテトコロッケでご飯を食べるのもその系譜であり、それぞれ確固たる「市民権」を確立している。

  • 「格安」に弱いあなたに!買い物で3つのムダをなくす方法 

    [2016年11月19日]
    「格安」「お値打ち」「限定」「半額」という言葉に弱く、ついついたくさん買い込んでしまう……という人も多いだろう。ところが、たったひとつの行動で、買い物のムダをなくせるという。どういうことなのだろうか? 『お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?』(朝日新聞出版)の著者である臼井由妃氏に寄稿してもらった。

  • インスタント袋麺、ベストな茹で方から人気トッピングまで大調査! 

    [2016年11月19日]
    1958年に「チキンラーメン」(日清食品)が登場して以来、半世紀以上親しまれてきたインスタント袋麺。いまや一般家庭になくてはならない食品のひとつだが、その立ち位置といえば、小腹を満たすための軽食、または手のかからない即席メシといった地位に長らく甘んじていた感があった。だが、近年は違う。

  • 部活が土日にできなくなる!?文科省の改善案とは 

    [2016年11月12日]
    「ブラック部活」という言葉まで生み出した部活問題。生徒だけでなく、教師側にも大きな負担となり、社会問題となりつつある。事態を重く見た文科省は、来年にも休養日の基準をつくる方針だが、問題点もないわけではない。

  • ネット騒然、平野レミ考案「ブロッコリーステーキ」を実際に作ってみた! 

    [2016年11月12日]
    NHKのご長寿料理番組「きょうの料理」のスペシャル版「生放送 月刊きょうの料理スペシャル」が11月3日に放送され、ネットを中心に大きな話題になっている。

  • お金の不安がない暮らしが保証されるたった3つのこと 

    [2016年11月05日]
    お金持ちには「倹約家」が多いといいます。なぜなら、倹約家になることで、お金の不安がない暮らしが保証されることを知っているからです。そのために心がけるべき3つのことを、『お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?』(朝日新聞出版)の著者である臼井由妃(うすい・ゆき)氏に寄稿してもらった。

  • 預金が下ろせなくなる?国の借金1000兆円を国民に負担させた「預金封鎖」とは 

    [2016年11月05日]
    2016年10月、日本銀行の日本国債の保有残高がはじめて400兆円を突破した。日本の国債の発行残高は約1100兆円なので、日銀保有分はその4割近くに達していることになる。日銀が異次元緩和を導入した2013年当時の保有残高は約130兆円だったから、3年半で約3倍だ。先進国では類を見ない異常な数字である

  • カワサキが情熱と技術力で戦闘機「飛燕」を復元、驚きのこだわりとは 

    [2016年10月29日]
    第2次世界大戦中に製造された旧日本陸軍の三式戦闘機「飛燕(ひえん)」が、当時開発を担った川崎航空機工業に連なる総合重機メーカー、川崎重工業の有志によって修復された。国内にただ一つ残っていた機体を、飛燕を愛する人たちの情熱と技術力をもってして、細かい部品や色合いまで忠実に再現した。いったいどのようなドラマがあったのだろうか。

  • 地震は予知できるのか?地震予測に使われる、さまざまな手法とは 

    [2016年10月29日]
    いつ起こるかわからないとされている南海トラフ巨大地震。次の大地震がいつくるのか、どの程度わかるのだろう? 毎月話題になったニュースを子ども向けにやさしく解説してくれている、小中学生向けの月刊ニュースマガジン『ジュニアエラ』10月号で、防災科学技術研究所(防災科研)の林春男先生に地震予知について聞いてみた。

  • スーツの着こなしと出世に密接な関係が?ビジネスマン10の鉄則 

    [2016年10月22日]
    ビジネスマンの装いは、相手に「信頼感」を与えることを徹底的に追及しなければなりません。つまり、スーツの着こなしがNGだと出世もおぼつかなくなることもあるのです。スーツの着こなしで人生を棒に振らないよう、『永久保存版「スーツ」着こなし事典』(朝日新聞出版刊)で紹介した、ビジネスマンの基本中の基本と呼べる10の鉄則をお教えしましょう。

  • 淡路島に鉄道があった!さよなら運転から50年、廃線跡をたどる 

    [2016年10月22日]
    あまり知られていないが、兵庫県南端、本州と四国を結ぶ淡路島には、かつて鉄道があった。大正時代から昭和の半ばにかけて島の中南部を走り、島民や物資の輸送などで活躍した「淡路鉄道」だ。最後の運行から50年後の2016年10月2日、廃線跡をたどる旅に同行した。

  • 「お金が貯まらない人」が犯す3つの間違いとは 

    [2016年10月15日]
    それなりに収入はあり、ぜいたくをしているつもりもないのに、なぜお金が貯まらないのか。その理由と金持ち体質への改善方法を、『お金持ちはなぜ、靴をピカピカに磨くのか?』(朝日新聞出版)の著者である臼井由妃(うすい・ゆき)氏に寄稿してもらった。

  • ダイエットにいいと思って食べている食品が実は妨げに?要注意食品6選 

    [2016年10月15日]
    美容や健康、ダイエットにいいと思って食べている食品の中には、実はヘルシーでなかったり、食べ方に注意しないと逆に太ったり、不健康になったりしてしまうものもあることをご存じだろうか。 いくつかの食品が頭に浮かんだあなたのために、今回はダイエット情報発信サイト「microdiet.net」(マイクロダイエット・ネット、サニーヘルス運営)が公開した「要注意食品6選」を紹介する。

  • 暴走族も静かになる?「伝説のすた丼屋」に本当にあった“伝説”
     

    [2016年10月10日]
    今はチェーン店として関東を中心に多数の都府県で展開、最近では海外にも出店しているすた丼屋だが、はじめはひとりの男性が始めたラーメン屋だった。実はこのラーメン屋時代の店に、なかなかインパクトのあるエピソードが残されている。「伝説のすた丼屋」が“伝説”と掲げる理由も、ここから見えてくる。

  • 小学校受験 エスカレーター式より中学受験に強い学校が人気なワケ 

    [2016年10月08日]
    私立小学校に入学するためには、受験の関門をクリアしなければなりません。“お受験”とどう向き合えばいいのか? AERA English特別号『英語に強くなる小学校選び2017』で、専門家に聞きました。かつては大学までエスカレーター式に進学できるのが私立小学校の魅力と考えられていましたが、近年は変わってきているようです。

  • 母親が娘にやりがちな3つのタブー 将来に大きな影響が… 

    [2016年10月01日]
    大人になってから「母が苦手だ」と打ち明ける女性が多く見られます。女性が自分を好きと感じる自己肯定感や幸福感は、同性である母親の接し方が大きく影響するといわれ、その最初の分かれ目となるのが、9歳、10歳のころ。『AERA with Kids 秋号』(朝日新聞出版)では9歳、10歳ごろの女の子と母親の関係が将来にどう影響するか、詳しく解説しています。

  • クレーンゲームの景品が生タマネギ!?淡路島民のタマネギ愛がすごい 

    [2016年10月01日]
    ゆったりとした音楽が流れる中、夕日をバックに泣く女性。そして、おもむろにタマネギを刻む。そんな姿を映像に収め、その美しさを競う「タマ泣き美人コンテスト」が、兵庫県の南端、本州と四国の間にある淡路島で行われている。

1
nextpage

DOL PREMIUM

PR

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事