ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
実務家のためのオプション取引入門

オプションの基礎から実践までを網羅した解説書『実務家のためのオプション取引入門』。オプションの基礎理論からプロトレーダーの視点、VIX先物までを、現役トレーダーが説く。この連載では、14あるコラムのうち5つを順次公開。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「実務家のためのオプション取引入門」の全記事一覧
  • 最終回 個人投資家のミスにつけ込むことへの批判と
    メリルリンチの失敗 

    [2013年04月10日]
    米ヘッジファンド所属の現役オプショントレーダーが、基礎理論から、プロトレーダーの視点、そしてVIX先物までを解説する『実務家のためのオプション取引入門』。この連載では本書に収められている14のコラムから5つを紹介する。最終回の今日は、「配当スプレッドとメリルリンチの失敗」だ。

  • 第4回 なぜ韓国の株価指数オプションは
    取引量世界一なのか 

    [2013年04月05日]
    米ヘッジファンドの現役オプショントレーダーが、「オプションとは」に始まる基礎理論から、プロトレーダーの視点、そしてVIX先物までを解説する『実務家のためのオプション取引入門』。この連載では14のコラムから5つを紹介する。今日のテーマは、「韓国KOSPI200オプション」だ。

  • 第3回 イギリス最古の銀行を潰した
    「ならず者」のトレーダー 

    [2013年04月03日]
    米ヘッジファンドの現役オプショントレーダーが、「オプションとは」に始まる基礎理論から、プロトレーダーの視点、そしてVIX先物までを解説する『実務家のためのオプション取引入門』。この連載では14のコラムから5つを紹介する。連載3回目は、「ならず者のオプション取引」だ。

  • 第2回 確率1000000000000000000000000分の1
    に負けたヘッジファンド 

    [2013年03月29日]
    米ヘッジファンドの現役オプショントレーダーが、「オプションとは」に始まる基礎理論から、プロトレーダーの視点、そしてVIX先物までを解説する『実務家のためのオプション取引入門』。14のコラムから、今日は、ノーベル賞受賞者によるヘッジファンドの破綻の顛末をお届けする。

  • 第1回 オプション取引の最前線に立つ
    トレーダーたちの荒っぽい世界 

    [2013年03月27日]
    米系ヘッジファンドの現役オプショントレーダーが、基礎理論から、プロトレーダーの視点、そしてVIX先物までを解説する『実務家のためのオプション取引入門』。14収められているコラムの中から、今日はアメリカの立会場の様子を描いた1本を掲載する。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR