ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
トクする確定申告・青色申告

いよいよ確定申告シーズンが本格化。昨年(2016年)分の申告は、3月15日が締め切り。確定申告と聞いて、「面倒そう」「私には無関係」と思っているアナタは、せっかくノーリスクでお金が手に入るかもしれないチャンスをみすみす逃しているかもしれません。
そもそも個人にとっての確定申告のメインは、多く払い過ぎた税金を取り戻すこと。しっかりと確定申告をして、1円でも多く税金を取り戻したい。また、副業や株で利益が出たなどして支払う場合も、しっかりとした知識で対処して1円でも少なく支払おう。本連載では、初めてでも、1人でもできるカンタンな確定申告と青色申告について、その仕組みと書き方を解説する。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「トクする確定申告・青色申告」の全記事一覧
  • 第2回 3分あれば、すぐわかる!
    トクする確定申告の種類と仕組み
     

    [2017年02月21日]
    前回は確定申告の「楽しみ方」、すなわち取られ過ぎた税金を1円でも多く取り戻すこと、少しでも少なく税金を納めることだとお伝えした。しかし、まだ確定申告に抵抗感がある人が多いだろう。しかし、そんな抵抗感も仕組みを知れば、あっという間に解消されるはず。そこで、大人気の確定申告マニュアル『いちばんわかりやすい確定申告の書き方』、青色申告デビューの定番本である『フリーランス・個人事業の青色申告スタートブック』の執筆陣が、たったの3分で理解できる、確定申告の種類と仕組みについて解説する。

  • 第1回 税金は無精者、お人好しが損する仕組み!
    コツをつかめば楽勝!確定申告でトクをしよう 

    [2017年02月09日]
    確定申告の季節がやってきました。締め切りは3月15日。実は毎年申告している人にとっては節税の腕の見せ所であったり、臨時収入を得るチャンスであったりするなど、楽しんでいる人も多い恒例イベントです。自分は無関係だと思っている人でも、たった1枚申告書を提出するだけで、簡単に“小遣い”を稼げる場合もあります。そこで、大人気の確定申告マニュアル『いちばんわかりやすい確定申告の書き方』の著者と監修者が、そんな申告初心者のために、確定申告の基本を3回に分けて解説いたします。

ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、2/12~2/18)


注目のトピックスPR