ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
発見!「職場力」向上プロジェクト

昔ながらの根性主義や、米国流の合理主義だけでは、マネジメントは成り立たない。いったい何が足りないのか…と日々悩む上司は多いでしょう。そこで、40代、50代の管理職読者に向けて、オフィスを舞台にしたエピソードを軸に、上司と部下のコミュニケーションを円滑に進めるコツを紹介。職場力向上の糸口を探っていきます。

RSS
スペシャル・インフォメーションPR
「発見!「職場力」向上プロジェクト」の全記事一覧
  • 第3回 職場内のコミュニケーションを促進する
    「差し入れ上司」こそ部下に慕われる近道! 

    [2011年09月08日]
    これまで、「ダメ上司」「愛され上司」の例を挙げてみたが、コミュニケーション力の問題であることがなんとなくわかった。そこで、今回は、コミュニケーションを深めるために、お菓子を使っている企業の導入事例を紹介、職場力をあげるために、いろいろな工夫がされています。

  • 第2回 明日から「愛され上司」になる秘訣 

    [2011年09月01日]
    上司と部下が良好な関係を築いてこそ、会社に活気が出るというもの。上司は部下にやる気を出させ、会社の業績を上げなければならない。前回の「ダメ上司のポイント」に続き、今回は「部下に好かれる上司のポイント」について考えていきましょう。

  • 第1回 部下と心が通わない「裸の王様」上司が
    組織をダメにする 

    [2011年08月25日]
    職場での上司と部下のコミュニケーションが難しくなっている。しかし、モテ上司は確かに存在する。モテ上司と非モテ上司との違いは、どこにあるのだろうか? まずは、部下たちの意見に耳を傾けてみて、職場力向上の糸口を探っていきたい。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事