ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

なぜ中国の求人サイトに日本人が注目するのか?
二人三脚で成功させた『カモメ中国転職』の集客力

――上海鴎際広告有限公司の太田 裕・総経理、飯島孝俊・副総経理に聞く

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]
【第37回】 2010年11月16日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
上海鴎際広告有限公司の太田 裕・総経理(写真右)と飯島孝俊・副総経理(左)。太田氏が立ち上げた「上海カモメ」に飯島氏が参加。「カモメ中国転職+アジア」は、今や中国で就職したい日本人の多くが知る人気サイトに成長した。

――まずは、太田総経理が上海鴎際広告有限公司を立ち上げた経緯と、飯島副総経理が事業に参画された経緯を教えてください。

太田 IT企業、外資系証券会社を経て上海に移り住んだ2003年2月から、「上海カモメ」という中国の生活情報を提供するブログを書いています。

 その中でたまたま日記のネタとして、「日本人向けにこんな求人情報もあるよ」と掲載したところ、そのページだけPV(ページビュー)が急増し、「これはニーズがあるかもしれない」と感じました。そこで04年12月から、日本人のために中国現地の求人情報サイトを個人の趣味として始めました。

飯島 私はもともと、PR会社で働いており、企業の新卒採用についてウェブを使ったソリューションを提案していました。中国で日本人を対象にした転職サイトが珍しかったこともあり、その頃から太田のやっていた「上海カモメ」に注目していました。その後中国留学を機会に、縁あってカモメに参画し、現在に至ります。

――現在の事業内容を教えてください。

太田 「カモメ中国転職+アジア」という、中国・アジア関連の求人情報サイトを運営しています。アジアで最大かつ最速で、日本人に求人情報を提供するサイトです。これまでに2000社以上の企業に利用してもらっています。昨年掲載した求人数は約5000件でした。

 企業は、基本的に無料で求人情報をサイトに掲載できるようになっており、オプションの有料広告を使用しなければ、成功報酬など一切かからず、無料で利用できます。掲載を無料にすることで、できるだけ多くの求人情報を世界中から集めたいと考えています。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

江口征男 [智摩莱商務諮詞(上海)有限公司(GML上海)総経理]

1970年、神奈川県横須賀市生まれ。横浜国立大学大学院工学研究科修了、Tuck School of Business at Dartmouth MBA。Booz & Company, Accentureなどの経営コンサルティング会社、子供服アパレル大手のナルミヤ・インターナショナルを経て、中国にて起業。上海外安伊企業管理諮詞有限公司(Y&E Consulting)、(株)MA PARTNERSの創業経営者でもある。
⇒GML上海ホームページ執筆者へのメール


日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男

世界経済の牽引役として注目を浴びる中国に進出する日本企業は、後を絶たない。だが、両国の間に横たわる「ビジネスの壁」は想像以上に厚い。今や「世界一シビアな経済大国」となった中国で日本企業が成功するためのノウハウを、現地コンサルタントが徹底指南する。

「日本人が知らないリアル中国ビジネス 江口征男」

⇒バックナンバー一覧