ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
【スペシャル対談】神田昌典×前田鎌利
【第1回】 2016年9月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
神田昌典,前田鎌利

プレゼン開始「30秒以内」に
「○○」ができなければアウト!

――スペシャル対談・神田昌典氏×前田鎌利氏【第1回】

1
nextpage

日本一のマーケッターである神田昌典氏と、孫正義氏から一発OKを連発した伝説的プレゼンテーターで、ベストセラー『社内プレゼンの資料作成術』著者の前田鎌利氏の対談が実現。「伝え」「人を動かす」プロフェショナルであるおふたりに、その神髄を語り合っていただいた。第1回のテーマは、プレゼンの成否を決定的に分ける「つかみ」のテクニック。プレゼン開始「30秒以内」に「○○」ができなければ、100%プレゼンは失敗するという。その「○○」とは何か?11月2日に満を持して開催する「ダイヤモンド社プレミアム白熱講座」の内容の一部にも触れる注目の対談である。(構成:田中泰)

マーケティングに
「天変地異」が起きている!?

神田昌典(Masanori Kanda)
経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS代表取締役。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会を創設(現在「次世代ビジネス実践会」)。のべ2万人の経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。わかりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。著書に、『稼ぐ言葉の法則』『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則【新装版】』『口コミ伝染病』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』『ストーリー思考』『成功者の告白』『2022――これから10年、活躍できる人の条件』『不変のマーケティング』『禁断のセールスコピーライティング』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』、監修・解説書に『最強のコピーライティングバイブル』などベスト&ロングセラー多数

前田鎌利さん(以下、前田) 今日は、お目にかかれて光栄です。
 じつは、ソフトバンク時代から、神田さんの書籍を愛読していました。
 プレゼン資料をつくるうえで、資料全体の構成やキーメッセージのつくり方など、神田さんのノウハウを参考にさせていただいてきたのです。
『稼ぐ言葉の法則』『最強のコピーライティングバイブル』も拝読して、新たに学ばせていただきました。

神田昌典(以下、神田) それは、うれしいです。私も、前田さんの『社内プレゼンの資料作成術』『社外プレゼンの資料作成術』を拝読して、大変勉強になりました。
 というのは、SNSの時代になって、私が専門にしてきた「言葉」だけではなく、「画像」や「動画」をいかに活用するかが問われる時代になったからです。
 前田さんのプレゼン資料は、「画像」と「キーメッセージ」が実に上手に使われています。だから、前田さんのノウハウは、僕のノウハウの進化形だと思ったのです。

前田 とんでもありません。そんなふうに言っていただけるなんて、恐縮です。

神田 いや、本当なのです。
 フェイスブックやインスタグラムのコミュニケーションで重要なのは言葉ではなくビジュアルです
 反応をとる7割はビジュアル。その次にテキスト・メッセージなのです。
 これは、ダイレクト・マーケティングに長年取り組んできた私にとっては、天変地異が起こったくらいの変化。プリンテッド・メディアではテキストが7割でしたからね。新聞広告でも、「ビジュアルを使うよりも、インパクトのある言葉を使うほうが、反応率がよくなる」というのがマーケティングの常識だったのです。

前田 なるほど。たしかに、ビジュアルをいかに見せるかで、プレゼンの反応は劇的に変わります。
 特に、社外のお客様や取引先にプレゼンするときには、プレゼン開始30秒以内に「おっ!」と感情を動かしてもらえなければ、その先を聞いてもらえません。11月2日に開催される「ダイヤモンド社プレミアム白熱講座」で詳しくご説明するのですが、30秒以内に「おっ!」と思ってもらえなければ、その先はまともに聞いてもらえません。これは、プレゼンの成否を決定づける重要なポイントなのです。だから、イントロ部分では徹底的にビジュアルにこだわります。

神田 そうですよね。『社外プレゼンの資料作成術』にも、ビジュアルと言葉をうまく組み合わせて、相手の心を動かすノウハウが紹介されていて感心しましたよ。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
まいにち小鍋

まいにち小鍋

小田真規子 著

定価(税込):本体1,100円+税   発行年月:2016年11月

<内容紹介>
簡単で安くて、ヘルシー。ポッカポカの湯気で、すぐにホッコリ幸せ。おひとりさまから共働きのご夫婦までとっても便利な、毎日食べても全然飽きない1〜2人前の小鍋レシピ集!「定番鍋」にひと手間かけた「激うま鍋」。元気回復やダイエットに効く「薬膳鍋」や、晩酌を楽しみたい方に嬉しい「おつまみ鍋」など盛り沢山!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍
(POSデータ調べ、11/20~11/26)


注目のトピックスPR


神田昌典(Masanori Kanda)

経営コンサルタント・作家。株式会社ALMACREATIONS代表取締役。日本最大級の読書会「リード・フォー・アクション」主宰。上智大学外国語学部卒。ニューヨーク大学経済学修士、ペンシルバニア大学ウォートンスクール経営学修士。コンサルティング業界を革新した顧客獲得実践会を創設(現在「次世代ビジネス実践会」)。のべ2万人の経営者・起業家を指導する最大規模の経営者組織に発展。わかりやすい切り口、語りかける文体で、従来のビジネス書の読者層を拡大。「ビフォー神田昌典」「アフター神田昌典」と言われることも。『GQ JAPAN』(2007年11月号)では、「日本のトップマーケター」に選出。2012年、アマゾン年間ビジネス書売上ランキング第1位。著書に、『あなたの会社が90日で儲かる!』『非常識な成功法則【新装版】』『口コミ伝染病』『60分間・企業ダントツ化プロジェクト』『全脳思考』『ストーリー思考』『成功者の告白』『2022―これから10年、活躍できる人の条件』『不変のマーケティング』『禁断のセールスコピーライティング』、監訳書に、『ザ・コピーライティング』『伝説のコピーライティング実践バイブル』『ザ・マーケティング【基本篇】』『ザ・マーケティング【実践篇】』などベスト&ロングセラー多数。

前田鎌利 

まえだ・かまり 1973年福井県生まれ。東京学芸大学卒業後、光通信に就職。2000年にジェイフォンに転職して以降、ボーダフォン、ソフトバンクモバイル株式会社(現ソフトバンク株式会社)と17年にわたり移動体通信事業に従事。2010年に孫正義社長(現会長)の後継者育成機関であるソフトバンクアカデミア第1期生に選考され第1位を獲得。孫正義社長に直接プレゼンして幾多の事業提案を承認されたほか、孫社長のプレゼン資料づくりも数多く担当した。その後、ソフトバンク子会社の社外取締役や、ソフトバンク社内認定講師(プレゼンテーション)として活躍。著者のプレゼンテーション術を実施した部署で、決裁スピードが1.5~2倍になることが実証された。2013年12月にソフトバンクを退社、独立。ソフトバンク、ヤフー、株式会社ベネッセコーポレーション、大手鉄道会社などのプレゼンテーション講師を歴任するほか、全国でプレゼンテーション・スクールを展開している。


【スペシャル対談】神田昌典×前田鎌利

2016年11月2日に、 ダイヤモンド社が誇る2大ベストセラー著者が本当に使えるコンテンツを提供する「【ダイヤモンド社プレミアム白熱講座】“100%一発説得”最高のプレゼン術×最強のコピー術」が初開催! 記念すべき初開催の講師は、あのソフトバンクの孫正義氏を「3分で一発OKを連発させた」前田鎌利氏と、「日本一のマーケッター」神田昌典氏から「今後100年、歴史に刻まれる本だ!」と太鼓判を押され、10月から横浜国立大学のマーケティングの授業でコピーライティングを教える横田伊佐男氏。ダイヤモンド社が誇る本当にコンテンツがある2人の著者が本気で初響演する史上初の企画! しかも、スペシャルランチ&懇親会付き! それに先立ち、「日本一のマーケッター」神田昌典氏と前田鎌利氏による注目のスペシャル対談をお送りしよう。

「【スペシャル対談】神田昌典×前田鎌利」

⇒バックナンバー一覧