ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

仕事が早い勤勉社員は損をする!?
残業代で懐を暖める“サボリーマン”との深い溝

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]
【第34回】 2010年12月13日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 あなたは、仕事に一生懸命打ち込む自分が好きですか。それとも、仕事量は極力少なく済ませる、合理的な自分を「素敵」だと考えますか。

 最近、ハードワークを“美徳”とした「勤勉な国=日本」の実態が崩れ始めてきた、と言われることがあります。ただ、それでも今も職場には真面目に仕事をこなす社員がたくさんいます。その一方で増加傾向にあるのが、植木等の歌う「サラリーマンは気楽な稼業」のようなマイペースな社員です。同じ給料にもかかわらず仕事量の違う社員同士では、気持ちの上での葛藤が起き、あちこちで様々な問題になっています。

 さて、ここで質問です。あなたが勤勉な社員だとして、同じ給料にもかかわらず仕事量が自分よりも少ない同僚を許せますか。

 今回は、仕事量のギャップが職場にどんな影響をもたらすのか、考えてみましょう。

仕事は短時間で処理し、定時に帰宅
「できる社員」のおかげで職場もキビキビ

 「同じ給料をもらっているならば、仕事量は同じであるべき」であってほしいものです。ところが、実態は違います。やる気や能力の違いで仕事の量や質には大きな格差があります。

 例えば、広告代理店の進行管理部門に勤務するSさん(32歳)。この部門での経験も豊富で、対応能力も抜群。任された仕事はきっちりと無駄なく、短時間で処理します。そのため残業はほとんどナシ。定時=17時になればパソコンの電源を落としてサッサと帰社。「お疲れ様でした」と一番早く職場を離れます。

 ただ、勤務時間内は仕事に集中し、昼休みもコンビニでパンを買って食べながらパソコンに向かい、そのまま夕方までノンストップで仕事に集中しています。

 周囲と世間話をしない勤勉さに上司や同僚からも「職場の鬼」と崇められる存在です。まさに「できるビジネスパーソン」の典型のような仕事ぶり。なかには「面白みがない奴」と揶揄する先輩社員もいますが、一目置かれる存在なのは間違いありません。

 それに、Sさんの影響で職場はキビキビとした雰囲気が充満。他の部署より残業が少ないにもかかわらず、高い業績を上げ、高い評価を得ていました。Sさんの短時間で多くの仕事をこなすスタンスは、周囲に好影響をもたらしました。

 ところが、状況が大きく変化する出来事が起こります。Sさんの同期2名が、営業部門から異動してきたのです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
高城幸司氏の共著「新しい管理職のルール」

時代が変ればマネジメントの手法も変わります。では、どのように「戦略」「業務管理」「部下育成」「コンプライアンス」をどうマネジメントに取り入れるのか。新しいマネジメントのルールを教える1冊。1500円(税込)

話題の記事

高城幸司 [株式会社セレブレイン 代表取締役社長]

1964年生まれ。同志社大学卒業後、リクルート入社。リクルートで6年間連続トップセールスに輝き、「伝説のトップセールスマン」として社内外から注目される。そのセールス手法をまとめた『営業マンは心理学者』(PHP研究所)は、10万部を超えるベストセラーとなった。 その後、情報誌『アントレ』の立ち上げに関わり、事業部長、編集長、転職事業の事業部長などを歴任。2005年、リクルート退社。人事戦略コンサルティング会社「セレブレイン」を創業。企業の人事評価制度の構築・人材育成・人材紹介などの事業を展開している。そのなかで、数多くの会社の社内政治の動向や、そのなかで働く管理職の本音を取材してきた。 『上司につける薬』(講談社)、『新しい管理職のルール』(ダイヤモンド社)、『仕事の9割は世間話』(日経プレミアシリーズ)など著書多数。職場での“リアルな悩み”に答える、ダイヤモンド・オンラインの連載「イマドキ職場のギャップ解消法」は、常に高PVをはじき出している。
株式会社セレブレインホームページ
高城幸司氏ブログ

 


イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司

グローバル化や女性の社会進出、上司や部下とのジェネレーションギャップなど、もはや同じ価値観を持った人とだけ仕事をすることは不可能です。そんなギャップのある人たちとの上手な付き合い方・対処法を紹介します。

「イマドキ職場のギャップ解消法 高城幸司」

⇒バックナンバー一覧