ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
ザ・世論 ウィークエンド投票箱

首相年頭会見で語られた
菅政権の2011年3大テーマは
実現するか?

【第10回】 2011年1月7日
著者・コラム紹介バックナンバー

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」当連載「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。ふるってご参加ください!

 新年最初のウィークエンド投票箱は、菅首相が年頭会見で上げた政権の3大テーマについて、読者のみなさんにお尋ねします。田中秀征氏の言葉を借りれば「小沢切り、消費税増税、TPP参加」の3点について、下記の関連記事もご参照のうえ、投票をお願いいたします。

市民運動家だった頃の政治理念はどこへ
同志の不信を買う菅首相はいつまで政権維持できるか

(田中秀征 政権ウォッチ)

“小沢封じ”を狙う菅首相の興味深い人脈
~週刊ダイヤモンド連載「後藤謙次 永田町ライヴ!」

(週刊ダイヤモンド Close Up)

民主党は何のために消費税を10%に引き上げるのか
~菅首相ブレーンの小野善康・大阪大学教授に聞く

(辻広雅文 プリズム+one)

米韓FTA決着が日本に迫る発想の転換
TPPは農業の破壊神にあらず、救世主
民主党・戸別所得補償の設計ミスを正す好機だ

(農業開国論 山下一仁)

 質問と選択肢は、以下の通りです。

(1)小沢一郎氏はどう身を処すべき?
   何もする必要はない
   政倫審に出るべき
   離党すべき
   議員辞職すべき
   わからない

(2)消費税率の引き上げはどうすべき?
   15%程度に上げるべき
   10%程度に上げるべき
   7~8%程度に上げるべき
   現行の5%を維持すべき
   わからない

(3)日本はTPPに参加すべき? 6月を目処とした参加の決断は可能?
   参加すべきだし、6月に決断できるだろう
   参加すべきだが、6月に決断は難しいだろう
   参加すべきでないし、6月に決断は難しいだろう
   参加すべきでないが、6月に決断されるだろう
   わからない

 投票〆切は、1月10日(月・祝)の深夜0時です。ぜひ、あなたの清き一票を!

 なお、この問題に関する読者のみなさま同士の議論の場として、ツイッターのハッシュタグ「#dol_seron」も設定させていただきました。ご活用ください。


この記事に関連した読者調査の投票結果を見る
(投票期間は終了しています。)

関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事


ザ・世論 ウィークエンド投票箱

「マスコミではこう報じられているけど、実際みんなはどう思っているのか?」この連載では、毎週のホットな話題についてDOL読者の“いまの気持ち”を、おなじみの投票システムを通じて探っていきます。ふるってご参加ください!

「ザ・世論 ウィークエンド投票箱」

⇒バックナンバー一覧