ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
「内定なう」への道

タイムラインでセルフブランディング
毎日の就活の記録と自己PRの素材をストックする

増永寛之 [株式会社ライブレボリューション代表取締役社長]
【第3回】 2011年1月24日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage
ますなが・ひろゆき
株式会社ライブレボリューション代表取締役社長。 1974年、奈良県生まれ。1999年、早稲田大学大学院を修了後、大和証券株式会社に入社。2000年、渋谷「ビットバレー」の盛り上がりに刺激を受け、株式会社ライブレボリューションを設立。モバイル広告代理店事業を中心に、急成長を続けている。同社が発行する経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」は読者数12万人を誇る。著書に『Twitter就活』(ダイヤモンド社)、『宇宙一愛される経営』(総合法令出版)、『仕事頭がよくなるアウトプット勉強法』(サンマーク出版)などがある。 ツイッターアカウント:http://twitter.com/masunaga_lr ブログ:http://www.president-blog.com/ コーポレートサイト:http://www.live-revolution.co.jp/ プレジデントビジョン:http://www.president-vision.com/

 今回は、就活生ならではのつぶやき方を見ていきます。

 アカウントを取得して、アイコンや自己紹介などのプロフィールが完成したら、いよいよつぶやき開始です。

 140字で好きなことを自由につぶやけるのがTwitterの魅力です。ですから、あなたが何をつぶやこうと自由です。でも、忘れないでほしいのは、Twitter就活ではあなたの実名を明かしているということです。

誰に見られても
恥ずかしくないつぶやきを

 あなたのつぶやきは、いつ、誰から見られているか、わかりません。あなたの友人や恋人、親、兄弟姉妹、親戚、大学の教授、高校の恩師、バイト先の上司や同僚、そして、あなたが採用試験を受けている企業の「中の人」……。

 だからこそ、誰に見られても恥ずかしくないつぶやきを心がけてほしいのです。

 あなたのつぶやきを見ているのは、あなたのフォロワーだけとはかぎりません。相手をフォローしなくても、リストに登録することはできます。非公開のリストで、自社を受けている学生の動向をチェックしている企業もあるはずです。

 また、企業の担当者があなたのネットでの活動記録をチェックしようとあなたの名前をググッた場合も、あなたのタイムラインを見た形跡は残りません。つぶやきそのものを非公開にしない限り、「見られる」ことを防ぐことはできないのです。

 Twitterもオープンにしている以上は、ある種の面接、自己PRだと思って取り組んだほうがいい、というのが私の考えです。とくに社会人とリプライ(@)やリツイート(RT)でコミュニケーションをとるときは、相手と直接話すのと同じくらいのていねいさで臨んでほしいと思います。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR

話題の記事

増永寛之 [株式会社ライブレボリューション代表取締役社長]

1974年、奈良県生まれ。1999年、早稲田大学大学院を修了後、大和証券株式会社に入社。2000年、渋谷「ビットバレー」の盛り上がりに刺激を受け、株式会社ライブレボリューションを設立。モバイル広告代理店事業を中心に、急成長を続けている。同社が発行する経営者向けメールマガジン「プレジデントビジョン」は読者数12万人を誇る。著書に『Twitter就活』(ダイヤモンド社)、『宇宙一愛される経営』(総合法令出版)、『仕事頭がよくなるアウトプット勉強法』(サンマーク出版)などがある。
ツイッターアカウント:http://twitter.com/masunaga_lr
ブログ:http://www.president-blog.com/
ウェブサイト:http://www.live-revolution.co.jp/


「内定なう」への道

就活にTwitterを利用する学生が増えている。企業情報の収集に欠かせないツールとしての利用のほか、「中の人」との接点づくり、さらには140字のつぶやきそのものがエントリーシートや面接対策にもなるという。内定取得までの道のりが険しい「第二次就職氷河期」の今だからこそ身につけたいTwitter活用術を6回にわたってお送りする。

「「内定なう」への道」

⇒バックナンバー一覧