six

メルセデスやポルシェが新型車を続々
ロサンジェルス自動車ショーの見どころは

Los Angeles Autoshow

 ロサンジェルスがあるカリフォルニアは全米でもっともクルマが売れる州。いっぽう環境問題にきびしく取り組んでいることで知られている。ZEV(ゼロエミッションビークル)規制といって販売量に応じて排ガスゼロのクルマの販売を一定の割合で義務づけ達成できないメーカーには罰金が科せられる。

 カリフォルニアのシリコンバレーから生まれたのが電気自動車のテスラであることはよく知られているが、ロサンジェルス・オートショーで各メーカーは負けじと電気自動車やプラグインハイブリッドなどの展示に熱心だったのが印象的だ。

 いまは、しかしながら、原油安。そのため実際は大型ピックアップトラックやSUVのセールスが好調で、電気自動車は「せいぜい1パーセントの販売にとどまる」(USAトゥデイ)とやや諦観をまじえた報道も目についた。実際に米国ではゼネラルモーターズ、フォード、クライスラーがそれぞれトラック部門を別ブランドとして独立させ(るほど力を入れ)、威風堂々たるニューモデルの数かずを並べたのが目についた。

メルセデス=マイバッハS650カブリオレは2017年に300台限定で生産される

 乗用車もじつは環境対応車が目につくいっぽう、豪華で大きな新型も多かった。メルセデスの高級ライン、メルセデス=マイバッハは豪華なカブリオレを、メルセデスAMGはGTカブリオレを出して大きな注目を集めた。メルセデス=マイバッハS650カブリオレは6リッターV12気筒で最高出力は463kW(630ps)。ツインターボチャージャーを活かして最大トルクは1000Nmに達する。

メルセデスAMGのGT Cカブリオレは約16万ユーロ(同1840万円)

 メルセデスAMGはGTロードスターに加えてGT C ロードスターを発表した。4リッターV8ターボは共通だが、GTカブリオレは350kW(476ps)と630Nm。GT Cカブリオレは410kW(557ps)、680Nmとさらにパワフルだ。AMGスピードシフトという7段ツインクラッチ式変速機を備え、後輪駆動である。

ラグジュアリーホテル6選
旅する腕時計

究極の快適さと暮らしを愉しむ最上質の邸宅
積水ハウス IS STAGE

six-car

ライフスタイル・マガジン「Six」が送る自動車&バイクの最新情報。

「six-car」

⇒バックナンバー一覧