ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
お金の教室

「口を出すが、金は出さない」医療制度改革の実体

――世界有数の「日本の医療保険制度」を守ろう!

生活設計塾クルー
【第6回】 2008年1月18日
著者・コラム紹介バックナンバー
1
nextpage

 人生においては、個人の努力だけではどうしようもない出来事がしばしば訪れます。思いもかけない大病や事故であったり、不幸な巡り合わせの結果としての貧困でなど。年金、医療保険をはじめとする社会保障制度は、個人の生活設計の根幹をなす部分であり、あるときは支えられ、あるときは支える側に回るといったものです。かつて支えられた人が、支える側に回ることを誇りに思える制度であってほしいと切に願います。

 しかし、どうも雲行きが怪しくなっているようです。「口を出すが、金は出さない」という態度を、国は明確に打ち出しています。特に医療分野はそれが顕著に現れているように思われます。医療従事者の抱える問題は、日本に住む私たち自身の問題でもあるという認識を、広く一般に共有することが重要です。医療従事者と患者が分断された現状を突破し、お互いに知恵を出し合って、少子高齢社会における持続可能な制度の構築をしていくことが喫緊の課題です。

公的医療保険に
対する無関心

 毎日のように民間医療保険の広告宣伝が新聞、テレビ、雑誌などを通じて生活者に届けられています。このような情報に晒されていると、「やっぱり民間医療保険に入っておかなくては」と思いがちです。それと同時に「健康保険って、大した医療が受けられないのか」と、すでに年収の中から多額の保険料を払っているにもかかわらず、公的医療保険に対する期待が低くなってしまうようです。

1
nextpage
関連記事
スペシャル・インフォメーションPR
クチコミ・コメント

DOL PREMIUM

PR
【デジタル変革の現場】

企業のデジタル変革
最先端レポート

先進企業が取り組むデジタル・トランスフォーメーションと、それを支えるITとは。

経営戦略最新記事» トップページを見る

最新ビジネスニュース

Reuters

注目のトピックスPR


おすすめの本
おすすめの本
生活設計塾クルーの人気著書「お金はこうして殖やしなさい[新版]」好評発売中!

株、投信、生命保険、年金、住宅ローンまで、いまどきお得な金融商品の選び方を詳細解説。 1470円(税込)

話題の記事

生活設計塾クルー

特定の金融機関に属さない独立系ファイナンシャルプランナー集団。経験に裏打ちされた独自の視点で、一人ひとりの将来設計に応じた資産運用や保障設計のアドバイスを行なう。また、セミナーや執筆活動も幅広く展開。金融・経済、金融商品、社会保険等について中立の立場から情報を発信している。生活設計塾クルーのウェブサイト


お金の教室

資産運用から保険、住宅ローン、年金まで、人生設計に必要なお金にまつわる情報をわかりやすく解説。独立系ファイナンシャルプランナーならではの「中立」な立場で語ります。

「お金の教室」

⇒バックナンバー一覧