ダイヤモンド社のビジネス情報サイト
会話がはずむ雑談力
【第2回】 2017年1月17日
著者・コラム紹介バックナンバー
齋藤孝

10秒雑談でコミュニケーション力がアップする

1
nextpage

ほんの一瞬と思いきや、10秒あればちょっとした会話ができてしまう。たった10秒で、どんなやりとりが可能だろうか。

たった10秒だけれど、案外話せる!? Photo:milatas-Fotolia.com

雑談は10秒で十分

 雑談は10秒で十分なのです。
 まずは雑談の基本の「き」として、「10秒の雑談」を身につけましょう。

 10秒で雑談という話をすると、「それだけ?そんなに短い時間じゃ何も話せないんじゃないの」と疑問に思う人も少なくないでしょう。しかし「10秒雑談」の機会は思っている以上に訪れます。

 さっそく、具体的なシチュエーションで見てみましょう。

 ゴミ出しでマンションの管理人さんに会って交わすこんな会話、
「おはようございます。あれ、誰か引っ越しですか」
「3階の○○さんが」
「へえ、寂しくなりますね」
「そうですね」
――これで約10秒。

 スーパーで顔を合わせたご近所さんとのこんな会話、
「あら、○○さんもお買い物?」
「ええ、息子が友達連れてくるっていうから、あわてて」
「急に言われると困っちゃうわね」
「そうなのよ、じゃあお先に」
――これで約10秒。

 オフィスの階段の踊り場でばったり顔を合わせた同僚と交わすこんな会話、
「先週ゴルフだったんだって」
「大雨で散々だったけどな」
「今度、行こうぜ」
「ああ連絡する」
――これで約10秒。

 チャイムが鳴って授業が始まる寸前、隣の席の友人とのこんな会話、
「おはよう、今日はいつもより電車が混んでいたね」
「信号故障で電車遅れていたみたいだよ」
「だからあんなに混んでいたんだ~」
「朝から大変だったね、あ、先生来た!」

 みなさんの毎日にも、こうしたすれ違いざまのやりとりは、しょっちゅうあるのではないでしょうか。
 誰もが普段から、たったの10秒で雑談を交わしているのです。

1
nextpage
スペシャル・インフォメーションPR
ダイヤモンド・オンライン 関連記事
新・独学術

新・独学術

侍留啓介 著

定価(税込):本体1,500円+税   発行年月:2017年6月

<内容紹介>
「ビジネスに必要な教養」をすべて最速で身につける! 「思考力」「知識」「論理力」「英語力」……仕事に使える知的リソースを最大化する方法とは? 外資系エリートの世界で次々と降りかかる難題を解決するために駆使してきた最も合理的な「頭の強化法」。これが現代ビジネスマンに最も求められる「知性」の磨き方!

本を購入する
ダイヤモンド社の電子書籍

(POSデータ調べ、6/11~6/17)




会話がはずむ雑談力

商談、接客、面接、インターンシップ等、あらゆる場面で必要とされるスキルが「会話力」。なかでも、何気ない会話のキャッチボールである「雑談力」は、コミュニケーションスキルの1つとして重要視されている。この連載では、口下手な人や「中身のない会話」が苦手な人でも、誰とでもうまく話せるコツを紹介していく。

「会話がはずむ雑談力」

⇒バックナンバー一覧